セブンイレブンのサラダチキンを食べ比べ!どの種類の味が一番美味しいの?

シェアする

最近では定番となっているコンビニ各社のサラダチキンですが、筋トレ愛好家達には既にお馴染みとなっているのではないでしょうか?

鶏の胸肉は栄養素が高いので、愛用している方も多いはずです。

それに、まだサラダチキンを食べてみた事が無いトレーニーにとっては、サラダチキンの味や栄養成分などがどんな感じかというのが気になるのではないかなと思いました。

今回はセブンイレブンのサラダチキンを実際に4種類食べてみて、味やタンパク質の量などを比べてみましたので、紹介してみます。

スポンサーリンク

セブンイレブンのサラダチキンを食べ比べ!一番美味しいのは?タンパク質はどの味が多い?

セブンイレブン サラダチキン

今回私が食べ比べて比較したのは、全てセブンイレブンのサラダチキンです。

味は

  • プレーン
  • ハーブ
  • シトラスレモン
  • マイルドカレー

このように4種類の味となっております。税抜き198円(税込み213円)の商品となります。

現時点(2016年6月)では、この4種類のみの味のラインナップとなっており、マイルドカレーは新作となっています。

今回は、この4種類を食べ比べるのですが、まずは成分から見ていきましょう。

セブンイレブンのサラダチキンの栄養成分は?タンパク質が非常に多い!

セブンイレブン サラダチキン ハーブ

まずはハーブ味を見てみる事にしましょう。ハーブの味付けがされたサラダチキンです。

裏面の栄養成分表示を見てみます。

サラダチキン ハーブ 栄養成分

ハーブ味の栄養成分表示は、このようになっております。

100g当たり

エネルギー 108kcal

タンパク質 23,2g

脂質 1,5g

炭水化物 0,3g

ナトリウム 627mg

内容量は115gですので約27gのタンパク質を摂取する事が出来ますね。

サラダチキン プレーン

次は、味付けのされていないプレーンです。

一番、ベーシックな味ですね。

サラダチキン プレーン 成分

プレーンの栄養成分表示は、このようになっております。

100g当たり

エネルギー 105kcal

タンパク質 23,8g

脂質 0,9g

炭水化物 0,3g

ナトリウム 468mg

内容量は115gですので約27gのタンパク質を摂取する事が出来ますね。ハーブに比べて、脂質、炭水化物、ナトリウムが少なめになっています。

サラダチキン シトラスレモン

次は、シトラスレモン味です。

レモンの味付けがされた鶏の胸肉です。

サラダチキン シトラスレモン 成分

シトラスレモン味の栄養成分表示は、このようになっております。

100g当たり

エネルギー 108kcal

タンパク質 22,6g

脂質 0,8g

炭水化物 2,7g

ナトリウム 655mg

シトラスレモン味が一番タンパク質の含有量が少ないです。115gで約26gのタンパク質を摂取出来ます。

サラダチキン マイルドカレー 新作

最後に新作のマイルドカレーです。

カレー味に味付けされた鶏の胸肉です。

サラダチキン マイルドカレー 成分

マイルドカレー味の栄養成分表示は、このようになっております。

100g当たり

エネルギー 116kcal

タンパク質 24,9g

脂質 1,4g

炭水化物 0,9g

ナトリウム 859mg

新作のマイルドカレー味は、100g当たりのタンパク質含有量が24,9gとずば抜けて高いです。これはトレーニーにとっては嬉しいですね。115gで28,6g程度タンパク質を取れます。

しかし、ナトリウムも859mg(食塩相当2,2g)となっていますので塩分のとりすぎには注意が必要です。1日1つ食べる分には全然大丈夫ですね。

ここまで栄養成分を見てきましたので、ここからは実際に食べてみての感想を書いていきます。

実際にサラダチキンを食べ比べ!どれが一番美味しいの?

サラダチキン シトラスレモン 味

まず最初にシトラスレモンですが、袋から出してそのまま食べてみました。

結構レモンがきいていて美味しいです。私は基本的に炭水化物はほとんど取らないのですが、ご飯やパンと合わせても美味しそうですね。

サラダチキン マイルドカレー 味

次に、マイルドカレー味です。カレー味の胸肉って美味しいそうですよね。そう思って食べたのですが、味は薄めです。ほんのりカレーの味がするという感じでしょうか。

これは、切ってカレーに入れてみたりするのも良さそうです。

でも、それなら普通の胸肉で良い気もする・・・しかし基本的には美味しいです。薄味が好きな方におすすめ。

サラダチキン ハーブ 味

次はハーブ味です。こちらも基本的には胸肉にハーブがかかっているだという感じでしょうか。

しかし、ハーブがかかっているのでサラダとは合いますね。基本的に肉自体に味が付いている訳ではないので、私はノンオイルのドレッシングをかけて食べました。

サラダチキン プレーン 味

最後に、定番のプレーンです。基本的に、味のついていない胸肉です。

はっきり言って味は有りませんので、ドレッシングをかけたり、多少は味を付けて食べると美味しいかもしれません。生粋のトレーニーはそのまま頂くのが良いでしょう。

サラダチキンは、柔らかく調理されているので、そのまま食べても非常に食べやすい点が非常に良いです。

まとめ

一番おいしい味をあげるとするならば、私はマイルドカレー味かシトラスレモン味です。

これは結局味付けがされているという理由ですが、美味しく感じました。それにマイルドカレー味は、タンパク質含有量が多いのも良いですね。

胸肉は、高タンパク低脂肪なので筋トレをする人やダイエット中の方には、非常に有効な食べ物です。

サラダチキン自体は、鶏の胸肉としてはけして安い金額では有りませんが、外出時に気軽にタンパク質を摂取出来るという点では、トレーニーにも嬉しいですね。

とにかく筋肉を付ける為には、タンパク質の補給がかかせませんので、上手にタンパク質を取り込みたいですね。

ただ鶏肉だけからだとタンパク質が十分に摂取できないという方は、プロテインを飲んだ方が筋肉の成長は間違いなく早くなります。

おすすめ→Myprotein(マイプロテイン)の味の評価は?なかなか届かないという評判は本当?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする