青汁のダイエット効果が凄い!青汁で健康的に痩せよう!

シェアする

ダイエットを実践しようと思っている方の多くが、サプリメントをはじめとしたダイエット食材などに手を出したことが有るはずです。

置き換えダイエットで、スムージーを飲んだりクッキーみたいなのを食べたりしてみた経験がある方も多いでしょう。

しかし大抵はダイエットに失敗(もしくはリバウンド)してしまうのですが、これはダイエットのメカニズムを理解せずにやっているからなのです。

とは言ってもなるべく楽に痩せたいですよねー。そんな時には青汁を活用してみるのも良いかもしれません!

スポンサーリンク

青汁のダイエット効果とは?

青汁 ダイエット効果

そもそも青汁とは、青色野菜を搾った飲み物です。素材は、ケールや大麦若葉、明日葉などで、このような野菜を搾った汁から作られているのが青汁です。

一般成人が毎日健康的に生活を送るためには、青色野菜を1日に相当食べないといけないのですが、これを食品だけから摂ろうとすると大変ですし、飽きてしまいます。野菜も摂らないといけませんし、タンパク質なども摂らないといけないのでお腹がいっぱいになってしまいます。

青汁は、そんな現代人の悩みを解決する健康食品として大人気なのですが、一体青汁の何がそんんそんなに良いのでしょうか?

豊富な栄養素

現代人は、1日に120g以上の緑黄色野菜を摂取しないといけないと言われているのですが、実際にはこれだけの量を摂取できている方は少ないのが現状です。

ダイエットに有効な青汁はすっきりフルーツ青汁


例えばフルーツ青汁は、栄養をたっぷり含んでいる大麦若葉を原料に作られています。この大麦若葉の栄養素は、食物繊維はキャベツの10倍、カルシウムは牛乳の4倍、ビタミンCはみかんの4倍、ビタミンEは人参の10倍という凄まじい栄養素です。

このフルーツ青汁を飲むだけで、野菜の摂取が不足がちであっても、ほぼ解消されてしまうという事になります。

他にも、ポリフェノールを多く含む明日葉や、様々なフルーツを配合しています。野菜不足に加えて、フルーツ不足も解消することが出来ます。

青汁って美味しくないんじゃないの?

青汁って、不味くて健康のために我慢して飲む・・・という印象が有るのですが、最近の青汁は全くそんな事はありません。

今までの青汁ではケールが主成分として使われている事が多かったのですが、このケールが苦さの原因となっていました。しかしケールをなるべく使わずに、大麦若葉や明日葉を使って青汁を作ることで飲みやすくなり、フルーツから抽出したエキスによって、まるでフルーツジュースのような飲みやすさを実現しているのです。

クセになってしまうほど美味しいので、ゴクゴク飲めてしまうんです!

ダイエットにどんな効果が有るの?

青汁を飲むことでダイエットに効果を出すためには、どのように飲めば良いのでしょうか?

まずは食事の前もしくは食事の時に飲むのが良いでしょう。青汁を飲むことによって、お腹が膨れるので食べ過ぎを防ぐことが出来ますし、栄養素も十分摂取することが摂取することが可能です。

忙しい朝であれば、朝食の代わりに青汁を飲むのも良いですし、プロテインと青汁を飲んで出かけるのも良いですね。

もしくは、しっかりと朝食で栄養を摂り、昼ごはんもタンパク質中心にしっかりと食べて、夜ご飯を青汁とお肉にするというのもおすすめです。青汁を飲みだして、食事料を減らしたことによって1か月で数キロ痩せたというのもよく聞く話ですねー。

ダイエットには食事が一番重要になりますので、当サイトの筋肉やダイエットと食事の関連記事も一度ご覧ください。

まとめ

青汁はダイエットにも最適な飲み物ですし、健康にも非常に良いです。

ただし青汁のみ飲んでいれば良いというわけではなく、しっかりとタンパク質を摂取することも大事です。タンパク質を摂るにはプロテインや鶏肉が良いですねー。

しっかりと栄養を摂りながら、健康的なダイエットで綺麗な体を目指しましょうね!



スポンサーリンク

シェアする

フォローする