フルギア世界一の男ブレイン サムナーが凄い!トレーニング内容や凄いドリンクも!

シェアする

パワーリフティングの世界には様々な怪物や怪力たちが居て、非常に面白い世界だと感じます。

中でも重量級は凄まじい重量を持ち上げていて、見ている方も力が入ってしまいます。

特に最近は、アメリカ勢の躍進が凄いようで様々な化け物がいるのですが、IPFで活躍するノーギアのチャンピオンのレイ・ウィリアムズには非常に注目しています。

関連:レイ・ウィリアムズって知ってる?筋トレ好きなら知っておくべき!

しかしパワーリフティングにはノーギアも有れば、フルギアも有ります。フルギアは、その名の通りギア(ウェア)を使用したりニーラップを使用する事で通常よりも重たい重量が扱えるようになる種目です。(実際はそんなに単純ではありませんが)

そのフルギアの世界チャンピオン、ブレイン サムナー(Blaine Sumner)を今回は紹介してみます!

スポンサーリンク

ブレイン サムナーのトレーニングが凄いし、とにかくかっこいい!

ブレイン サムナーは、見ての通りの大男です。いかにもアメリカのマッチョな怪力男という雰囲気を漂わせています。

この方、とにかく大男で、身長は180センチ以上体重も170キロほど有るようです。ストロンゲストマンコンテストやパワーリフティングの世界トップクラスは、この辺りの体格の方がゴロゴロしていますね。本当に化け物です・・・

ブレイン サムナーの強さ!

ブレイン サムナーは、圧倒的にベンチプレスとスクワットが強く現時点でのIPFのフルギアの120キロ超級の世界記録を持っています。彼は元々はアメフトの選手だったようです。

スクワットは500キロ、ベンチプレスは401.5キロです。ちなみにデッドリフトは370キロです。世界記録は、ブラッド・ギリンガム選手で397.5キロです。

とにかく120キロ超級は記録が凄すぎて現実とは思えません。IPFはアンチドーピングの団体ですので、皆さんナチュラルでこの記録を出されています。

まずは、ブレイン サムナー選手のベンチプレスの模様をご覧ください。

これは世界記録の401.5キロのベンチプレスですね。次にスクワットを見てみましょう。

こちらが500キロのスクワットです。500キロって、凄すぎます。単にギアを着ているから出来るとかそういう領域ではなく、もともとノーギアで400キロ近くを挙げる選手だという事がよく分かりますね。

そう考えるとレイ・ウィリアムスのノーギアで400キロ以上というのは凄まじすぎますが、元々二人はライバルだったんですよね。

他にも個人的に凄いと感じるのは、自宅でトレーニングしているんですよね。

ジムでのトレーニングをYouTubeで公開しているパワーリフターは非常に多いですが、サムなーさんは自宅で超高重量のトレーニングを一人で行っている。この辺りも自宅トレーニーに勇気を与えますし、凄い選手のトレーニング光景を見れるのは良い時代になったという感じがします。

ブレイン サムナーの作るドリンクが凄い!

ブレイン サムナー選手はそのパワーや巨体も相当インパクトが有りますが、それ以外にも凄まじいドリンクを作ることで知られています。

このドリンクは鶏のひき肉を加熱したものと、アボカド2つ、ほうれん草、卵の白身とオリーブオイル、水をぶち込んで強力なミキサーで混ぜたものです。

もう1つ他の種類のドリンクも作って、飲んでいるようですが、これカロリーもそれなりに凄そうですしタンパク質も凄いでしょうね。巨体を維持するために、このドリンクを飲んでいるのでしょうが、凄まじいトレーニングをしないとただのデブになってしまいそうですw

興味がある方は真似してみるのも良いでしょう。

多分こういう強力なミキサーが必要そうですね。

まとめ

一般人からすると、トータル1トンを大幅に超えるブレイン サムナー選手は人間離れしすぎて、目指す気も起こりませんが、人間は鍛えるとここまでいけると考えると凄く楽しいですよね。

パワーリフティングは昨今凄く盛り上がっているので、選手として大会に出る方は、ブレイン サムナー選手は必見です!そうでない方も参考になる点が有るかもしれません。

英語が読める方は、ブレイン サムナー選手の本も購入して読んでみると良いかもしれません。

関連:

スポンサーリンク

シェアする

フォローする