クレアチンの効果は絶大!トレーニング後に疲れにくい!

シェアする

トレーニーの方々が、普段気になる事と言えば、身体の疲れではないでしょうか?

仕事をしながら、トレーニングをしている訳ですので、帰宅してからウェイトトレーニングをしにジムに向かう、又は自宅でトレーニングをしようとするんだけど身体が疲れていてどうにもトレーニングをする気がしない。又はやる気は有るんだけど、重たい重量で追い込めないという事が有るのではないでしょうか?

実は私も、そのような状況に悩んでいました。そこでプロテインに加えてクレアチンを取るようにすると、随分と状況が変わってきましたので、今回は紹介してみようと思います。

スポンサーリンク

クレアチンの驚くべき効果を実際に体感してみた感想

クレアチン 効果

以前はプロテインだけをトレーニングの際に摂取する様にしていたのですが、どうも翌日の疲れが酷いのです。これは筋肉の張りもそうですが、全体的に身体に疲れが溜まっているという状況です。あまりにも身体がしんどいと、トレーニングをさぼってみようかと思うほどでした。

プロテイン以外に、どのようなサプリメントを取ろうかと考えてみた結果、やはりクレアチンでした。

そこで新たにクレアチンを摂取する事にしてみました。

クレアチンの摂取は最大挙上重量UPの為だった

そもそもクレアチンを飲みだした理由は、疲労回復の為というよりは、ウェイトトレーニングの最大挙上重量を上げたり、回数を増やしたいというものでした。

もちろんクレアチンの、最大の効果としてはそのようなものが有ります。これは既にトレーニーの方であればクレアチンがパワーUPに欠かせないというのは知識として知っているはずです。

クレアチンは、短期間に爆発力を発揮するタイプのサプリメントですので、飲みだすとベンチやスクワットの重量が10kg、または20kg以上も増えたという方も居るほどで、近年ではオリンピック選手などは、ほとんどの選手が利用しているとも言われています。

私も、実際に飲む前まではその効果を疑っていた部分が有ったのですが、飲み始めると重量のUP以外にも披露をかなり軽減してくれるという事が分かったのです。

スポーツ選手やウェイトトレの大敵は疲労?

やはり疲労が積み重なるというのは良い事では有りません。

通常スポーツ選手であれば、練習の後にマッサージに行ったり、水風呂に入ったりなどの披露軽減の方法を取るのですが、これはもちろん必要な事ですが、合わせてクレアチンを飲むというのも良い方法です。

具体的に、私が経験したクレアチンの効果としては以下の様なものが上げられます。

  • 最大挙上重量のUP
  • ウェイトトレーニング時の、最大回数のUP(粘り強くなる)
  • 筋肉量の増加
  • トレーニング翌日の身体のダルさが減少(疲労減少)
  • 筋肉痛の軽減

このような感じです。実際に飲んでみないと体感出来ない事では有りますが、自分の身体で体感する事でクレアチンの効果を感じました。

クレアチンはそんなに高いものではない

クレアチンは1日の飲む量が、プロテインに比べると少ないサプリメントですので、そこまで費用のかかるものではありません。

ローディング期は、1度に5g程度を1日4回程度取ったりする方も居ますが、個人的には1度に2g程度を1日3、4回飲むのも良いと感じています。

1日6g〜8gを1ヶ月間続けて摂取する事で、すぐに身体でクレアチンの効果を体感出来るでしょう。以前は、もっと大量(1日20g)取る事が良いとされていましたが、現在では必要無いとも言われています。

iHerbではオプティマムのクレアチンが300gで1,000円程度で販売されていますので、300g有れば約1ヶ月以上は持ちます。つまりそんなにクレアチンって高くないんですよね。

ただしクレアチンは1ヶ月利用した後は、1ヶ月は休息期として摂取をやめる必要が有ったりと飲み方にも工夫が必要ですので、今後もクレアチン関連の記事を随時UPしていきます。

日本メーカーのクレアチンは少々高いですね。

ゴールドスタンダードプロテインの効果が高い飲み方!激安情報も!
iHerbでオプチマムゴールドスタンダードが15%引き! (5月3日まで) 購入はこちらから >>iHerb....
iHerbでの買い物の方法を紹介!とにかく安くサプリが買いたければiHerbです!
日頃ハードにトレーニングをしていたり、これからトレーニングを始めようと考えている方が気になるのが、プロテインやクレアチン、そしてBCAAなど...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする