ゴリマッチョになるにはどうすれば良い?確実になる為の方法5選

シェアする

「とにかくデカくなりたい!」「細マッチョとかダサい・・・」

トレーニー達の中には一部、このようにとにかくデカい筋肉が欲しいと考えている方もいますよね。

ボブサップや、海外の格闘家、ビルダーの体に憧れている方は多いはずです。

そうは言っても簡単に巨大な筋肉を作るというのは難しいですし、筋肉だけで大きくなるのは正直簡単ではありません。

フィジークをやっている方や、細マッチョとも違う、いわゆるパワーリフターやウェイトリフター、ストロングマンのようなゴリマッチョになるにはどうすれば良いのでしょうか?

今回は、確実に大きくなりつつ、筋肉も増やしていくという事に焦点を当てて記事を書いていきますね。

スポンサーリンク

ゴリマッチョになるために必要な5つの事

ゴリマッチョ

ゴリマッチョになるにはある程度素質が必要だとは感じますが、痩せ型の人でも体を大きくする事は可能です。

巨大な肉体は見るものを威圧しますが、迫力があり余計なトラブルに巻き込まれないという一面も有ります。学生ならいじめなどとは無縁になるでしょう。社会人でも、体格の良い人に対しては周りも畏敬の念を感じます。

今回は、とにかくデカい体になりたい人に向けて5つの事を伝えていきます。

食事や栄養をとにかくたくさん摂取する

筋肉を付けると共に、太ることもゴリマッチョになるには重要です。

やみくもに食べれば良いというわけではないですが、そもそもの栄養が足りていないと体は大きくなりません。

白米中心の生活だと、どうしても炭水化物(糖質)が多くなりますので、割合としては炭水化物はほどほどにして、肉や魚などのタンパク質を多く摂取しましょう。

一度に多く食べるよりは、こまめに食事をして体が栄養で満たされている状態を続けることが大事です。

そんなに一日中食べてばかりいられないという方は、プロテインバープロテインチップスも利用してみると良いでしょう。

ただ太るだけではいけませんが、パワーリフターやボディビルダーもオフの時には、摂取カロリーを増やして体を大きくするので参考にするのもおすすめです。

大幅なバルクアップを目指す際には、タンパク質は1日に体重の倍程度摂取した方が良いので、体重70Kgの方なら140g程度のタンパク質を摂る方が良いです。

プロテインから100g程度摂取すると、かなり費用がかかりますので、iHerbなどで安く品質の良いプロテインを購入するのがおすすめです。

関連:iHerbでの買い物の方法を紹介!とにかく安くサプリが買いたければiHerbです!

体重が増やしたい場合には、ウェイトゲイナーを摂取するのも良いですよ。

オプチマム/シリアスマス ウェイトゲイナー ←iHerbで10%安くなるようにしていますので是非チェックしてみてくださいね。

ウェイトトレーニングの頻度は多めに

どれだけ栄養を摂取していてもウェイトトレーニングをしていないと体は大きくなりません、太っていくだけです。

食べた分以上に、トレーニングをしないと意味がありません。

1週間に1回くらいしか筋トレをせずにゴリマッチョにはなれません、超回復など考えないといけないのですが、まずは筋トレをやりまくりましょう。

1週間のうち5日ほどトレーニングに費やさないと、ゴリマッチョにはなれないと考えるくらいの方が良いでしょう。

ウェイトトレーニングの強度は強めで

軽い重量をちょこちょこと上げているようでは、大きな筋肉は手に入りません。

自分の限界に近い、もしくは限界に挑戦するイメージでウェイトトレーニングに望まないといけません。

そのくらいやっても、なかなか体は大きくならないので、そもそも軽い重量でやりたいと考えている方は、ゴリマッチョになるのは難しいかもしれません。

BIG3で単純に考えても、ベンチプレス130Kg、スクワット200Kg、デッドリフト200Kg以上程度は扱えるようにならないと真のゴリマッチョとは言えないかもしれません。これを楽にオーバーする方もパワーリフターには沢山いますが、皆さん凄い体をされています。

軽い重量を多くこなすのでなく、筋肉を徹底的に破壊するほどの重たい重量で追い込むことが必要なのです。

大きな筋肉や肉体を持つ人と交流をしてみる

やはり自分一人で考えているだけではいけません。

ジムであれば、かなり鍛えこんでいる方がいるでしょうから、そのような人にアドバイスを貰うのも重要です。

くれくれ君になるといけませんので、あくまで軽い感じでトレーニング手法を聞いてみると良いでしょう。相手の事を褒めるのも忘れずに!

基本的に体を鍛えている人は、自分の肉体や、挙上重量を褒められると悪い気持ちはしませんので、色々と教えてくれはずです。

強い人と交わらなければ、自分が強くなることも難しいのです。最初は抵抗が有るかもしれませんが、最終的には同じゴリマッチョ仲間になれば良いのです。

気持ちがとにかく大事、目標を持とう!

今回は必要な事順に、5つ書いてきたのですが、最終的に栄養やトレーニングと同じくらい大事なのは、やはり気持ち(やる気)です。

やる気がなければ、栄養も取らないし、トレーニングもしないし、他人との交流もしませんよね。

逆に言えば全てやる気が有れば実行できる事です。

そのためには、数値的な目標でも良いので何か目標を持つべきです。

ベンチプレス200Kgでも良いですし、体重100Kgでゴリゴリのゴリマッチョでも良いです。何か目標を持つ事で、そこに少しでも近づいていこうとする気持ちが必要になります。

まとめ

今回の5つの項目はどうだったでしょうか?

やはりゴリマッチョになるためには、とにかくハードなウェイトトレーニングと、栄養が必要になります。もちろん休息やサプリメントも重視しないといけませんが、まずはトレーニングと栄養です。

しっかりとタンパク質中心の食生活をして、トレーニングを高頻度、高重量で追い込めば早い段階で肉体に変化が有りますので、あとはそれをどれだけ突き詰めて続けていけるかですね!

関連:筋トレの記録を伸ばすにはイメージが大事!重量への苦手意識を無くそう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする