ジムで迷惑な客とはどう接すれば良いのか?

シェアする

トレーニングジムに通っていて、非常にストレスを感じる事が有ります。

こんな事なら自宅トレーニングに切り替えようかとか、そのように感じてしまうようなストレスです。

この世の中には、人に迷惑をかけていても平気もしくは、迷惑をかけている事すら気がついていない人々が居ます。

様々なタイプの迷惑な人が居るのですが、どのような人がいて、どのように対応すれば良いのか?という事について今回は触れていこうと思います。

スポンサーリンク

ジムにいる様々な迷惑な人達!どのように対応すれば良いの?

ジム 迷惑な客

photo credit: Fitness Center in Royal Solaris Los Cabos via photopin (license)

スポーツジムには、色々な方々が通っています。

男性、女性、若い人、高齢の方、社会的立場の高い人、アルバイトの方や、中には無職の方、そして主婦の方など、それぞれ時間の大事さや価値観が違う場所での行動というのは、個人個人の資質が問われてきますが、一体どんなタイプの迷惑な方がいるのでしょうか?

トレーニング器具を占領する人

よく有るのがこれです。ジムの古くからの会員が、器具を占領してスマホなどを操作している場合です。

古参の会員でなくとも、これをやられると非常に腹が立ちますよね。多分、ジムに通っている誰もが一度は経験していると思うのですが、次にベンチプレスを行いたいのにプレスベンチに座ってスマホなど操作されると、文句を言いたくなります。

しかし、直接言ってしまうと怒るかもしれませんし、争いになるかもしれません。

それが嫌で我慢しているという方もいるでしょうが、本来ならジムの器具は誰のものでもなくジムの物ですので個人が占有してしまうのは許されないのですが、会員暦の長い古参会員は我が物顔になりがちです。

このような場合は、ジムのスタッフに相談するのが良いでしょう。しかし気をつけないといけないのは、ジムのスタッフとその会員が親しい場合には、逆に自分が不利な立場になってしまうかもしれません。

迷惑な会員とジムのスタッフとの関係も、よく見極めてから相談するのが得策かもしれません。

本来、そんな事は勝手にスタッフがやってくれれば良いのですが、この辺はなんとも言えず嫌な問題ですね。解決方法としては、スタッフに相談するのが一番良いと考えられます。

やたらとトレーニング指導したがる会員

もはやあるあるですが、初心者っぽい会員や、ヒョロっとした会員を見かけると近づいていき、トレーニングを教えようとする古参会員というのも居ます。

これは中年男性にありがちなタイプで、たまに見かけますね。しかも、その本人は大してトレーニングはしていないし、トレーニング理論もよく分かっていない感じだという。

このような方への対応は結構簡単で、ある程度仲良くなってしまえば良いのです。間違えたトレーニング方法ばかり教えてきて鬱陶しく感じることも有るでしょうが、あまりにも迷惑なら時間帯をずらせば良いのです。

こういう会員の方は、固定した時間(午前なら午前)で通っているはずですので、時間が合わなければ遭遇する事も有りません。

面倒な人ではあるけども、人と話したいという気持ちも有るので、理解をしてあげる事も大事でしょう。ただ、あまりにも面倒なら通う時間帯を微妙にずらしましょう。

大声でうるさい人

これはもうどうしようもないですが、非常に大きな声で話したり、電話をしたりしている方が居ます。もしくは友人や知り合いと一緒に大きな声で騒いでいる人たちです。

基本的に、ジム内での携帯電話の使用や大きな声でのおしゃべりは禁止されているジムが多いと思いますが、黙認されているパターンも有ります。

これは非常に鬱陶しいですが、音楽を聴いて聞こえないようにする事で防ぐことが出来ます。

関連:ジムで音楽聞きながら運動する時はBluetooth対応のヘッドフォンが最高!

なぜ迷惑な人たちの為に、こちらが対策をしなければいけないのかと思いますが、仕方がありません。これもスタッフの方に言った方が注意はしてもらえるかもしれません。

その他にも迷惑な人が様々

その他にも、若者グループが仲間うちでワイワイやりながら見ていて迷惑だとか、バーベルのプレートをちゃんと戻さないとか、色々と迷惑で腹が立つことが有ります。

これがジムに通う際のデメリットだという事は別の記事でも書きました。

関連:筋トレは自宅派?トレーニングジム派?それぞれのメリット・デメリットを紹介します

ただ、よく考えてみると他人の行動や考え方までは変えることが出来ないので、ジムでのトラブルを解消するには、自分が変わる、変わるというのは時間帯を変えたり、音楽を聞きながらトレーニングをするなどの行動をするしかありません。

不本意では有りますが、長い期間通っていれば状況が変わる場合も有りますし、あまりにも客層が良くないあなと感じた場合には、他のジムを検討してみるのも良いかもしれません。

ホームジムで最高の環境を整える!どうすれば良いの?
自宅でトレーニングしている方は、どれだけ充実した器具を揃えるかによって、トレーニングの成果が変わってくるかという事に、興味を持っている方が多...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする