パワーベルトはどこで購入する?海外や国内のショップを紹介

シェアする

トレーニングを始めると、絶対に揃えたいグッズの中にトレーニングベルトが有ります。

トレーニングベルトについては、以前も当サイトで取り上げました。

関連:ウェイトトレーニングする時にトレーニングベルトは必要なの?おすすめは?

最初のうちは、トレーニングベルトと言っても安価な商品を求める方が多いですが、中級者になってくると、いわゆる普通のトレーニングベルトではなく、パワーベルトを求める方も増えてきます。

国内のネットショップでもパワーベルトは販売しているのですが、海外から直接購入することもできますので、今回はパワーベルトを購入できるショップを紹介してみます。

スポンサーリンク

パワーベルトはどこで買う?通常のベルトとの違いは?

まずはパワーベルトがどのようなベルトかということですが、トレーニングベルトとパワーベルトは少し形が違います。

通常のトレーニングベルトは、このようなタイプです。

ベルトがベルトが腰の部分から、お腹の方に向かうにつれて細くなっているタイプの、よくジムなどでしている人を見かけるタイプです。

一方パワーベルトはこのようなベルトです。

パワーベルトの特徴は、後ろも前も同じ太さになっており、ベルト自体の厚みも分厚くなっています。かなり腹圧がかけやすい作りとなっているので、スクワットやデッドリフトに向いています。

ではパワーベルトはどこで購入すれば良いのでしょうか?

パワーベルトを売っているショップ(国外)

パワーベルトで有名なメーカーにINZER(インザー)が有ります。実は管理人も最近買っちゃいました。ちょっとお高いですが、有名パワーリフターが愛用していることでも有名です。

ビッグ3に力を入れている方は、INZERのパワーベルトはおすすめです。

このINZERのベルトは、アメリカのINZER社から直接購入することができます。

INZER パワーベルト

URLはこちら→http://www.inzernet.com/

こちらでは10mmの厚さと13mmの厚さの、パワーベルトを扱っており、レバーアクション式とピン式が有ります。

インザー パワーベルト

このような感じで、100ドル未満で高品質なパワーベルトが販売されているので、現在のように円高であれば、安く買えるのですが・・・実は送料が高くて送料も100ドル近くします。

つまり1本だけ購入すると送料が高くつくので、複数購入する際には利用してみても良いかもしれません。

大体1本だけ購入すると、2万円ほどになります。

ハウスオブペイン

こちらのHOUSE OF PAINでもINZERのパワーベルトを購入することができます。

URLはこちら→https://houseofpain.com/

カラーはブラックしか選べませんが、公式サイトと同じく10mmと13mm厚のベルトがあり、ピン式とレバーアクション式が有ります。

価格は公式サイトよりは高いですが、送料は安いので、結果的にはHOUSE OF PAINで購入した方が安いと思います。

2万円弱で購入することが可能です。

パワーベルトを売っているショップ(国内)

国内でもINZERのパワーベルトや他のメーカーのパワーベルトを販売しているショップはありますが、一番有名なのはGold Gymの商品を売っているFitness Shopではないでしょうか?


ゴールドジムのパワーベルトは先ほどのINZER社の商品よりも安いので、手に入れやすいです。

品質はもちろん間違いないので、こちらのパワーベルトを選択するのも良いでしょう。

フィットネスショップ / ゴールドジム パワーベルト

他にも、Amazonで購入するのも良いでしょう。

apt’(エーピーティー) パワーリフティングベルト パワーベルト (M(77~100cm))

こちらのパワーベルトは価格が1万円未満ですが、かなり評価が高いようです。

まとめ

他にもINZERのパワーベルトや、ゴールドジムのパワーベルトを販売しているショップもありますし、最近ではSBDというメーカーの最高峰のパワーベルト(2万7千円程度)というのも有りますが、今回紹介したようなショップで買うと比較的安く手にれることが出来ます。

特にアマゾンで買えるパワーベルトは、評判も良いみたいですので気になりますが、中級者の方は色々と悩むのも楽しいので、色々なメーカーのパワーベルトを検討してみるのも良いかもしれませんね!

オプチマムのゴールドスタンダードのチョコレートピーナッツバターをレビュー
当サイト管理人が愛用しているプロテイン、オプチマム社のゴールドスタンダードですが、味が何種類も有るので購入する際に結構迷ってしまいます。 ...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする