プロテインは絶対に飲まないといけないの?飲むと太るというのは本当?

シェアする

トレーニングを始めると、プロテインは絶対に飲まないといけないというイメージが有りますし、実際にジムなどに行くとプロテインを飲んでいる方は沢山います。

そのような状況を見ていると、「自分もプロテインを飲まないといけないのだろうか?」とか「プロテインを飲むと太るって聞くしなあ」などのプロテインを飲めば良いのか?飲まなくても良いのか?という迷いが初心者のうちは出てきます。

そこで今回は、プロテインを初めてみたいけどどうすれば良いの?という方向けに書いていきますね。

スポンサーリンク

プロテインは絶対に飲んだ方が良い?飲むと太るの?

ゴールドスタンダード 水

プロテインを飲むか飲まないかは、自分の目指している身体にもよります。

多少筋肉質な身体を目指しているのか、それとも細マッチョで結構筋肉が目立つくらいになりたいのか、ゴリマッチョでゴリゴリの身体を目指すのか?目的によって違います。

ゴリゴリのゴリマッチョの方で、プロテインを飲んでいない方がいるでしょうか?これはNOでしょうね、ほぼ確実にプロテインは飲んでいますし、クレアチンなども摂取しているはずです。

次に細マッチョの方、細マッチョというのがどの程度かというと難しいですが、今話題になっているベストボディジャパンに出場する様な方々ですと絶対に、プロテインは必需品です。

では、多少の筋肉質な身体を目指しているというレベル、ホームトレーニーであれば、プロテインを飲んでいない方は確実にいます。私の知り合いでも、特にプロテインは飲んでいないという方でも、それなりの身体をしている方はいます。

つまりプロテインを飲むという事は、自分のなりたい目的の身体、理想の身体によって決めるべきです。より良い身体を目指すのであれば、絶対に飲むべきですし、私自身もオプティマムのゴールドスタンダードを、1日4杯ほど飲んでいます。

プロテインは結局は良質なタンパク質

よく初心者の方が、プロテインの事を魔法の粉かなんかだと思っているようですが、プロテインはタンパク質です。プロテインはすなわち良質なタンパク質で、無駄な糖質などを取らずにタンパク質のみを効率よく摂取する事が出来るサプリメントです。

なぜプロテインを飲むのかという事を考えると、同量のタンパク質を食品から取るよりも効率よく取れるからです。

プロテインからタンパク質を、20g取ろうと思えばオプティマムのゴールドスタンダードであれば30g程度を摂取すれば取る事が出来ます。一方この量のタンパク質を、食品から取る為には、鶏のささみであれば100g程度取る必要が有ります。

1日中、鶏のささみばかり食べる訳にはいきませんので、バランスの取れた食事をしながらプロテインを摂取する事で、良質なタンパク質を効率よく身体に取り込む事が出来ます。結局は一番大事なのは、バランスの良い食事(肉、魚、野菜など)を取る事です。プロテインは補助的な存在です。

そして、プロテインについての勘違いですが、筋トレを全くしないのにプロテインを取っていれば勝手に筋肉が付くと思っている方がいるようですが、そんな訳はありません。筋肉を育てるのに必要なタンパク質を効率よく摂取出来るだけで、全くトレーニングをしないのにタンパク質ばかり取っていても筋肉は肥大化しません。

プロテインを飲むと太るのか?

では、よくプロテインを飲むと太ると言われるのは何なのでしょうか?

それはプロテインで太っている訳ではありません。普通にご飯を食べて、トレーニングをせずにプロテインを取ると太るかもしれません、消費カロリーよりも摂取カロリーが上回る状態ですと当然太ります。

同様に、トレーニング量が少ないのに、ガブガブとプロテインを摂取して食事も気にせずに炭水化物をどんどん摂取していると、当然これも太るでしょう。

食事で炭水化物を抜いてカロリーを減らす、脂質をなるべく取らない様にするという事を行わずに、プロテインも加えてガンガン摂取していると、痩せるのは難しいですし、むしろ脂肪が付いてしまうかもしれません。

このような状態になった方が、「プロテインは太る!」と言っている事が多いです。

結局はプロテインにも、タンパク質は多く含まれますがカロリーも有りますので、運動をしながら、もしくは食事に気を付けながら取るべきでしょう。

まとめ

まとめるとプロテインを絶対に取らないといけないのかについては、それぞれの目標に応じてという事です。しかし筋肉量を圧倒的に増やしたい、筋肥大を目指しているのであれば間違いなくプロテインは摂取するべきです。

そしてプロテインを摂取すると太るのか?とう事については、運動をしなければ太りますし、どれだけプロテインを飲んだとしても、摂取カロリーよりも消費カロリーが多ければ太る事は有り得ません。

つまりプロテインが原因で太っている訳ではないのです。

トレーニングをハードにする方にとっては、プロテインは信頼出来る仲間の様な存在です。なるべくなら摂取しておくべきでしょうね。

クレアチンの効果は絶大!トレーニング後に疲れにくい!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする