痩せているのがコンプレックス?そんな方は筋トレで解決できます!

シェアする

世の中には、太っていることがコンプレックスで痩せたいと感じている方が多数いる一方で、痩せすぎている事がコンプレクスだという人も大勢居ます。

このように考えているのは、男性に多く、周りからは痩せていることを羨ましがられたりしていても実は本人は痩せすぎていることに悩んでいるケースも有るのです。

太りたいけど、なかなか太れないというのは羨ましい悩みですが、太ろうとするから太れないのであって筋肉を付ければ体重も重くなりますし、理想的な肉体になれるはずです。

今回は、そんな痩せすぎが悩みだという方に、どうすればカッコよくガッチリ体型になれるのかを紹介してみます。

スポンサーリンク

痩せすぎているのが嫌だ!ガッチリしたい細い男性の悩みを解決!

痩せている 悩み

まず痩せすぎていると感じる体重はどのくらいでしょうか?

多分平均的な男性の身長170センチ程度で50キロとかだと痩せすぎでしょうね。55キロも痩せすぎかもしれません。

こんような体型の方の特徴として、ほとんど筋肉を鍛えていない、つまり体を鍛えていないという事が挙げられます。見た目的には、スラッとしているように見えますが、実に貧弱にも見えてしまうのです。

太りたくても太れない

このように痩せている方と話してみると、「太りたいけど太れない」「あまり食べられない」と言われる事が多いのですが、太ろうとするからいけないのだろうと言ってあげます。

ただ単に炭水化物を多く摂取して、脂肪をつけるというのは痩せすぎから脱却する為の最良の方法ではありません。

そのような方には、筋力トレーニングをするべきだと言うようにしています。

つまり無理に太る必要はないのです。現時点でせっかく体脂肪の少ない状態をキープ出来ているのですから(隠れ肥満の場合にも有りますが)、あとは筋肉を肥大化させるだけで良いのです。

まずは、食生活を改善する事が望ましく、タンパク質を多く摂取するようにします。そして体重を増やしたいのであれば、プロテインの中でも体重を増やす効果が有るウェイトゲイナーを摂取します。

糖質を多く含むプロテインですので、確実に体重は増えます。タンパク質も含んでいるのですが、このウェイトゲイナーはより炭水化物に特化していますので、体を大きくしたい方には向いています。

そして食事からは、鶏のササミや胸肉、牛のフィレなどを食べてタンパク質を積極的に摂取するようにしましょう。これだけでも普通に考えると、しばらくすると数Kg程度は増えるはずです。

運動は有酸素運動よりも筋トレ重視で

痩せ型の方は、これ以上痩せる必要が有りませんので、できるだけ有酸素運動を行うよりは、筋トレを行うようにしましょう。

筋トレを行うことで、筋肉量が増加し、体重が重くなります。脂肪と筋肉だと筋肉の方が質量が重くなりますので、一見見た目がそこまで変わらなくても筋肉量が増えると体重も増えますし、トレーニングを続けることによって明らかに体つきが変わってくるのです。

関連:筋トレの効果はどの位の期間で出るの?早くムキムキになりたい!

有酸素運動で脂肪を燃やす必要はないので、とにかくがっしりしたいのであれば筋トレをやり込みましょう。そしてウェイトゲイナーのプロテインを飲めば体重は絶対に増えます。

まとめ

痩せていてコンプレックスだという方は、正直に言うと太っている人よりは随分と楽に理想的な体を手に入れることが出来ます。

これは脂肪を落とすという一番の難関を行わなくても良いからなのです。

筋肉量を増やすだけの方が、脂肪を落として筋肉を付けないといけない人よりも数倍楽なはずですので、痩せすぎで悩んでいる方はすぐにでも筋トレを始めてみるのが良いのではないでしょうか?

理想の細マッチョになろう!細マッチョになる為に必要なトレーニング
とにかく細マッチョに憧れているという方って多いですよね?細いのに、服を脱ぐとムキムキの身体というのは同性でも憧れますし、女性も細マッチョが大...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする