筋トレをすると身長が伸びなくなる?何才位から筋トレするのが良いの?

シェアする

身長に対する悩みは、人それぞれですが、やはり低いよりは高い方が良いと一般的にはされていますよね。

特に、当サイトを見ているような男性なら、それなりの身長が欲しいと願っているはずです。

20代や30代になると身長が伸びるという事は、基本的にはありませんが、成長期のお子さんや思春期には身長が高いか低いかは凄く気になることでも有ります。

成長期に筋トレをすると、背が伸びなくなるというのは誰もが一度は聞いたことが有ると思いますが、果たして本当なのでしょうか?

スポンサーリンク

筋トレをすると身長が伸びなくなる?理由は?それでも筋トレがしたい場合は?

身長 筋トレ

結論から言うと、筋トレをすると身長が伸びなくなるという考えは今では間違いだとされています。(諸説有ります)

しかし筋トレの方法を間違えてしまうと、身長が伸びなくなるというのも確かですし、身長には筋トレだけが関係しているわけではありません。

主に身長の伸びに関係しているのは以下の要素です。

  • 栄養
  • 睡眠
  • 遺伝
  • スポーツ(筋トレ)などによるホルモンの分泌

今回はこの要素と筋トレの身長への影響について触れていきます。

筋トレをすると成長ホルモンが分泌されるので身長は伸びる

最近言われているのは、身長は適度な筋トレを行うことでむしろ伸びるという事です。

これは筋トレや、スポーツを適度に行うと成長ホルモンが多く分泌されるので、身長の成長にも関係してくるからです。

ですので小学生や中学生であっても、全く体を動かさないような生活をするより(それは無理ですが)、運動をしたり筋トレを適度に行う方が身長は伸びやすいのです。

筋トレをする事で筋繊維が破壊され修復しようとする働きにより、また筋肉が成長する。その際に成長ホルモンが分泌される。このような良いサイクルになれば成長期には、身長が伸びやすくなります。

しかし重たい重量を扱うウェイトトレーニングは、骨を伸ばしていくのを阻害してしまうので良くありません。また一部分に強い負荷がかかるようなトレーニングも、身長の伸びを止めてしまう可能性が有ります。

いわゆる高重量のウェイトトレーニングは成長期には無理して行わずに、自重を使った筋力トレーニングであれば、どんどん行っても問題はありません。ただしうさぎ跳びのように、膝に負担が集中するようなトレーニングは現代では成長の観点から行わないという方針に変わってきています。

筋力トレーニングを行うこと自体は、非常に良いことなので積極的に行うべきですし、身長が伸びきってきた高校生だと激しいウェイトトレーニングを行っている方も多いですので、見極めも大事になります。

少なくとも、小学生や中学生では無理なウェイトトレーニングは避けましょう。筋トレ自体は、小学校高学年位から始めても良いですが、ウェイトトレーニングは高校生から始めるのがおすすめです。

遺伝や栄養、睡眠も身長の伸びに大きく関係する

筋トレによって身長が伸びなくなるというのは、かなり限定的だという事が分かっていただけたと思いますが、それ以外にも身長が伸びるのに重要な要素があります。

遺伝や栄養、睡眠という要素は身長とも切っても切れません。遺伝に関しては、ここで言っても何も変えることは出来ませんので敢えて触れません。

残りの栄養と睡眠は非常に重要です。睡眠に関しては、寝ている時に成長ホルモンが多く分泌つされますので寝不足よりは、しっかり寝た方が良いです。1日7時間程度が適しているとされています。質の良い睡眠を心がけるように、リラックス出来る環境を整えましょう。

そして一番重要なのが、栄養つまり食生活です。身長に非常に大きく関係してきます。

食生活が成長期の身長の伸びに大きく関係する

身長を伸ばすために重要なことは、やはりタンパク質を多く摂取するという事です。

以前にも当サイトで紹介しましたが、身長の伸びには以前はカルシウムが必要と言われていましたが、重要なのはタンパク質です。他には各種アミノ酸やアルギニンや、ビタミン、マグネシウムやカルシウムだと考えて良いでしょう。

関連:背を大きくするために食べた方が良い食品を紹介!

タンパク質を摂るためには、肉や魚、乳製品をしっかりと食べる事が重要です。

もちろん野菜もしっかりと摂取しバランスの良い食事を心がける事が大事ですが、タンパク質の重要性は絶対に忘れてはいけません。欧米人が身長が高く筋骨隆々なのは、DNA(遺伝)も関係していますが、米が主食の日本人と比べて圧倒的にタンパク質の多い赤身の肉を多く摂取しているという事も関係しているのです。

つまり食生活によって身体の大きさや身長というのは変わってくるのです。

アルギニンや各種のアミノ酸、マグネシウム、亜鉛など身長の伸びに必要な栄養素を含んだサプリメントも効果的です。



まとめ

筋トレが身長の伸びを妨げるというのは、やはり現代では迷信となりつつあります。激しすぎるウェイトトレーニングは間違い無く、身長の成長に悪い影響を与えますが、適度な筋トレや運動は成長ホルモンの分泌を促す意味でも必要です。

それに加えて、栄養も非常に重要ですので、成長期の時期にしっかりとした知識を付けて栄養を取り、スポーツや筋トレを行っていれば身長は伸びていくはずです。

もちろん遺伝も関係するので一概に言えない部分はありますが、やらないよりはやった方が良い対策方法ばかりですので、身長で悩んでいることが有れば実践してみてくださいね。

【MAX GPC α】で、子どもたちの成長を強力サポート

スポンサーリンク

シェアする

フォローする