マッスル野郎

おすすめのプロテインやサプリメントの選び方について詳しく解説!

マイプロテインセール

ベンチプレス

ベンチプレスと体重の関係!平均体重で挙げれる重さはどのくらい?

更新日:

ベンチプレス 体重

ベンチプレスは筋トレをやっている方なら、誰もが一度はやる種目ですよね。

しかも、面白いのでハマってしまう方も多いトレーニング方法です。

ベンチプレスって、どうやれば重たい重量を挙げれるのかっていう話になってくると、実は体重が大きく関係してくるのです。

もちろん、それだけではないですよ。他にも要素はあります、ですが体重というのは圧倒的に大きな要素なのです。

 

このページではベンチプレスと体重の関係について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

 

ベンチプレスと体重の関係

ドロップセット法 やり方

 

ベンチプレスにおいて、体重と挙げることのできる重量には大きな関係があります。

全くの素人であっても、ベテラン、玄人であっても体重差というのは埋められない事でもあります。

 

どれほど体重とベンチプレスとの関係があるかは、以下の表を見ていただければ一目瞭然です。

 

体重ごとのベンチプレスの平均値

 

男性

体重 初心者 初級者 中級者 上級者 最上級者
60Kg  35  52  72  96  122
65Kg 40 57 79 104 131
70Kg 45 63 85 111 139
75Kg 49 68 92 119 148
80Kg 54 74 98 126 155
85Kg 58 79 104 132 163
90Kg 63 84 110 139 170
95Kg 67 89 115 145 177
100Kg 71 94 121 151 184

 

女性

体重 初心者 初級者 中級者 上級者 最上級者
40Kg  8  18  32  50  71
45Kg 10 21 35 54 76
50Kg 12 23 39 59 81
55Kg 14 26 42 63 86
60Kg 16 28 46 67 91
65Kg 18 31 49 70 95
70Kg 19 33 51 74 99
75Kg 21 35 54 77 103
80Kg 23 37 57 80 106

 

この表が平均的な体重ごとのベンチプレスの重量になります。

ただし、海外の統計なので実際にはもう少し日本だと低くなる傾向にあるかもしれませんが、概ね正しいといえるでしょう。

 

日本人男性の平均体重あたりだと60Kg程度なので、はじめてベンチプレスを行う人は35Kgくらいを挙げれることになりますね。最上級車だと120Kgほど挙げれるようになります。(ほんの一握りの方ですが)

女性であれば50Kgくらいなので、はじめてだと12Kgとなっています。

 

この表を見て分かるのは、初心者(はじめてベンチプレスを行う人)でも体重が重たい人であれば、軽い体重の人の中級者程度の重量を挙げれるという事になります。

初心者と中級者の間には、大変な努力の差やトレーニング期間が有りますので、これはかなり意外な結果かもしれませんが実際にこうなります。

 

それほどベンチプレスと体重との因果関係は深いのです。これは一般の人レベルでもそうですし、世界的なベンチプレッサーの中でも同様です。

体重が重たいほうが重量をより多く扱うことができます。

 

では実際に世界レベルで、どれだけの差があるのかを見てみましょう。

 

ベンチプレスの世界記録(体重での違い)

例えばIPFというパワーリフティングの団体での世界記録を見てみましょう。

フルギアでの記録では、59Kg級の世界チャンピオン、セルゲイ・フェドシェンコが205Kgです。次に120Kg超級のブレイン・サムナーが体重170.68Kgで記録が410Kgとなっています。

体重も2倍以上ですが、記録もちょうど2倍となっております。

>>ベンチプレスの世界記録を紹介!世界最強のベンチプレッサーは?日本人も強い!

 

こちらはセルゲイ・フェドシェンコです。

 

こちらはブレイン・サムナーです。

 

このように体重の違いによって、同じ超一流の選手でも扱える重量に大きな差が出てきます。

これは超一流だけでなく、初心者や中級者にも同じように当てはまるのです。

 

ベンチプレスを強くしたいなら体重を増やそう

安易な考えに見えてしまうかもしれませんが、競技などをやっていて体重に制限があるばあいを除いてはこの方法が有効です。

とりあえず増量して体重を増やせば、ほぼ必ずと言ってベンチプレスの記録は伸びます。

 

もちろんベンチプレス自体のやり方や、頻度、重量の設定などトレーニング方法も重要ですが体重を増やすというのも一つの手ですね。

 

増量におすすめ

 

まとめ

このページではベンチプレスの記録と、体重との関係を解説してみました。

体重が重ければ重いほど扱える重量が増えるという事が、分かっていただけたかと思います。

 

今回の内容はどれだけベンチプレスを頑張っても、体重がより重たい人の記録には勝てないという見方をするという訳ではありません。

目標とする重量が、現在の体重で達成できそうにない場合は体重を増量してチャレンジしてみるのも良いという、指標にするのが良いのではないでしょうか。

 

ベンチプレス100Kgを目指しているけど、体重50Kg台だと厳しい。だとすると60Kg台まで増量する。などといった感じですね!

 

あくまで目安ではありますが、今回紹介した表はかなり的確なので参考にしてみてくださいね。

>>ベンチプレス100Kgを上げるコツとは?初心者でもできる?

よく読まれているおすすめの記事

マイプロテイン 1

  イギリスの有名サプリメント通販サイト、マイプロテイン(Myprotein)が日本版サイトをオープンしました。 これで日本からも気軽にマイプロテインの製品が注文できるようになりました。 以前からマイ ...

bcaa おすすめ 2

BCAAを飲んでから筋トレを始める。または筋トレ中にBCAAを摂取。 というのは、既に筋トレをしている方なら当たり前のように行っているでしょう。 既に当サイトではBCAAの飲み方や効果などについても紹 ...

筋トレサプリメント 3

筋トレをやっていく上で欠かせないのが筋トレサプリや筋肉サプリといわれるサプリメントです。 最近ではジムや自宅で筋トレやウェイトレーニングをしている方は、ほぼ必ずといって良いほど何らかのサプリメントを摂 ...

HMB 4

最近、筋トレをしている方の中でめきめきと知名度を上げているHMB。プロテインよりも筋肉肥大に効果があると言われていますよね! 聞いたことはあってもまだ一度も飲んだことがないという方も多いでしょう。 も ...

-ベンチプレス

Copyright© マッスル野郎 , 2018 All Rights Reserved.