ずばり5Kg痩せる方法を紹介!私はこれで5Kg痩せました!

痩せる方法って誰もが知りたいですよね?

もちろん痩せるといっても色々な方法が有ります。運動をする、食事制限をする、置き換えダイエットをするなど様々な方法が思いつきます。

しかし、どれも試してみようとすると途中で挫折してしまったり止めてしまう事が多いのではないでしょうか?

そうですね、ダイエットというのは非常に厳しく遠い道のりなんです。

実は私も最近太ってしまい、もともと筋肉を付けていた上に太ってしまったので、結構太って見える様になってしまいました。

多分自分で太ったなあって感じる体型って誰もが違うと思いますが、基本的には他人と見比べて太っているかどうかを判断するのではないでしょうか?私もそうです、やはり他人を見てお腹周りに肉が付いたなあとか、顔が丸くなったなあとか思うのです。

そこで今回は、最近太ってしまったなあと感じた私が行った非常にシンプルで簡単なダイエットを紹介してみます。とにかく痩せたい、絶対に痩せたいんだと強い決意が有る方は読み進めていってください。

スポンサーリンク

絶対に5Kg痩せる方法!ここまでやって痩せない訳がない

ダイエット 方法

まず最初に断っておきますが、私は現実的に5Kg痩せました。この5Kgは完全に脂肪だと思っています。不摂生をしていたツケでしょうね・・・

つまり今回の記事を読み進めていくのに条件として、今痩せている方は読まないで下さい。

例えばですが

男性で50Kg台の方(痩せすぎです)

女性で40Kg台の方(痩せています)

こんな方は、今回紹介するダイエットをしても無意味でしょうし、うしろ筋トレして筋肉付けて下さい。

今回の記事の対象は、男性なら60Kg〜90Kg程度、女性なら50Kg〜80Kg程度のちょっとポッチャリから肥満体型の方が読むのに相応しい内容です。では早速行ってみよう!

絶対に痩せるダイエット方法

まず今回私が意識したのは、炭水化物を徹底的に抜くという事でした。特に白米です。今まで白米が好きで、1日3食白米を食べていたのですが、止めました。完全にです。

糖質制限ダイエットが話題になった事も有り、糖質を取らない=白米や麺、パンなどを食べないという事になったようですが、まずは白米を完全にやめてみました。

この理由としては、白米を食べるとおかずの量にもよりますがご飯が美味しく大盛りで食べてしまっていたりしたので、痩せる妨げとなっていましたので、白米を辞める事にしました。

ただし完全に糖質をカットしてしまうと、良くないと言われていますのでこの辺りは各自調整して行ってもらった方が良いでしょう。私の場合は、そもそも食べすぎなくらい白米を食べていましたので完全にやめてみました。

白米をやめて毎食サラダを食べる事にした

白米を食べるのをやめて、1日3食サラダを食べる事にしました。サラダはキャベツがメインです。さすがに一切ドレッシングをかけないと美味しくないので、ドレッシングは適量かける事にしました。

これでサラダを美味しく食べれますので、我慢する事無く毎日続けれました。サラダには太りやすいポテトサラダなどは絶対に入れずに、あくまでキャベツメインでいきました。

白米を全く食べなくなったかわりに、1日1食は焼いただけの食パンや、コッペパンなどを食べる事にしました。

徹底的に甘い物と脂っこい物もやめてみた

痩せる方法

当たり前の事ですが、ポテトチップスやチョコレートといった脂っこい物や甘い物を完全にやめてみました。結構ポテチが好きなんですが、ダイエットの大敵です。しかもポテチを食べると、コーラも飲みたくなるのが人間の性ですので、完全にカットしました。

飲みものは、ジュースは絶対に駄目なので、水かお茶か、ブラックコーヒーのみを飲む様にしました。私はブラックコーヒーが大好きなので、比較的楽でしたね。

缶コーヒーなど飲む方は、凄まじい砂糖が使われていますのでやめておきましょう。身体にも悪いです。とにかく砂糖の入っていない物を飲みましょうね。

人間不思議な物で、最初は我慢していても、しばらくすると慣れてきてポテチやチョコレートも以前の様には欲しくなくなります。白米も全く同じで、たまには食べた方が良いのでしょうが、もはや食べたくなくなりました。

肉をとにかく食べる(注意点有り)

白米をやめた代わりに、徹底的にお肉を食べる事にしました。鶏のササミ、鶏の胸肉、牛のヒレ肉、豚のヒレ肉、豚のモモ肉等です。このような肉を選んだ理由は、高タンパク、低カロリーだという事です。

とにかくタンパク質を肉から取ろうと考えた私は、鶏のササミを茹でて毎食食べました、先ほど書いたサラダと一緒にササミを毎食食べ、たまに牛や豚のヒレ肉なども織り交ぜて食べてみました。もちろん油は使わない調理方法を意識しました。(たまに使ったけど)

しかし肉ばかり食べていると、悪玉コレステロールが増えてしまいますので、肉と同時に必ずサラダを毎食食べました。

夜6時以降は一切何も食べない事にした

朝の8時頃に朝食を食べ、昼に昼食を取り、夜は絶対に18時までには食事する様にしました。18時以降、口に入れるのは水かお茶か、ブラックコーヒーのみで食事や間食は一切取りませんでした。いわゆる8時間ダイエットにほぼ近い形をとってみたのです。

今の自分の体型に自信が無い、痩せたい、マッチョになりたい。クビレたい。そういう風に思っている方って多...

しかも8時間ダイエットは、特に食事内容を制限せずに食べ過ぎないようにするというものですが、私は厳しい食事制限と8時間ダイエットに近い様な感じのダイエット内容をハイブリッドで両方行ってみました。

運動ももちろん行う

ここまで見てきた内容だと、そもそもエネルギーが足りないのでフラフラになると思います。私も最初のうちは空腹でフラフラになりました。

そのような時は、なるべく昼間のうちにゆで卵やバナナ、豆腐に納豆を乗せて食べたりして空腹を紛らわし、夜はサラダとササミのみを他食べてみたりしました、そして夜ご飯を食べると部屋でダンベルトレーニングや、腕立て伏せ、スクワットなどのトレーニングをしました。

普段はジム(ウェイトトレーニングをしに)に行っているのですが、この期間だけはあえて自宅のみで簡単なトレーニングをする事にしました。多分誰もが出来る簡単なトレーニングばかりです。

結果:当然5Kgは簡単に痩せた

結果ですが、このような生活を始めると簡単に5Kg痩せる事が出来ました。かかった期間は約3週間程度です。

急激に痩せすぎかもしれないので、あまりもともと痩せている方は真似をするのは良くないでしょう。私の場合は、筋肉以外にも脂肪が有りましたので脂肪がどんどん燃焼されて落ちていったのでしょうね。

まずは脂肪を落とす事がダイエットの秘訣ですので食事制限は必ず行う必要が有ります。こん今回の記事内容を見て、真似が出来ないと思った方ももしかしたら居るかもしれませんが、大した事をした訳ではありません。

ダイエットの基本に忠実に行ったつもりです。とにかく炭水化物(糖質)を抑えて、脂質も抑え、適度な運動をし、夜(夜間の決められた時間帯)は一切食事を取らないという事を行っただけです。

ここまでの事を行えば、言い訳などをする事もなく確実に体重は落ちるでしょう。

中途半端に運動をして、結構食べてしまって痩せないという方が居れば、運動も大事ですがまずは食事制限です。食事制限が完璧に行えば絶対に脂肪を落とす事が出来るはずです。

今回は3週間で5Kg体重を落とした方法を紹介してみました。

男性に生まれたからには、身体を鍛えて、その肉体で女性を魅了したい。 そう誰もが考えているはず、...

ダイエットにはプロテインも有効です!

プロテイン おすすめランキング

スポンサーリンク

シェアする

フォローする