マッスル野郎

おすすめのプロテインやサプリメントの選び方について詳しく解説!

筋トレ

ジムでのマナーや挨拶は?どうすれば良いの?

更新日:

これからスポーツジムなどに入会しようとしている人が、気になる事のうちの一つにジムでの他の会員さんとの人間か人間関係というのが有るのではないでしょうか?

実は、トレーニンジムやスポーツジムには様々な種類の施設が有るので一概には言えませんが、ジムではマナーや挨拶をどうすれば良いのかという事について検証してみたいと思います。

ちなみに管理人は、一切自宅ではトレーニングせずに、結構ハードにトレーニングジムでウェイトトレーニングをしているので、そういう前提です。

スポンサーリンク

ジムでのマナーや挨拶はどうしている?必要?不必要?

ジム 挨拶

まずは通っている(または通う予定の)ジムの雰囲気にもよるという事が、大きく関係してきます。

ここでは一般的に誰もが通う可能性の有る、ジムを取り上げていきますね。

大手の会社が運営するスポーツジム(フィットネスジム)

いわゆるフィットネスジムと言われるジムです。若い人からお年寄りまで通っている事が多く、スイミングスクールなども併設している大きな建物のスポーツジムです。

有酸素運動のマシンが多く置いてあることが特徴で、フリーウェイトのスペースが少ない(もしくは無い)、マシーンがそれなりに充実といった感じの施設が多く感じます。

基本的に、物凄い数の会員さんがいるので、いちいち挨拶していたらキリが無いのが、このフィットネスジムだと感じています。

筋トレをしに来る方もいれば、有酸素運動だけをする方もいますし、エアロビクスやヨガを習いに、もしくはスイミングだけをする方もいて、結構分業化されているというか、全てをトータルでやっている人は居ないですよね。

筋トレをしに行くのであれば、いつも顔を合わす人やロッカーで会う人とは挨拶程度は行うでしょうけども、その程度で問題はないと思います。

特に深い関係になることもないのが、フィットネスジムの特徴とも言えますし、ジムのスタッフとも挨拶程度で非常に楽な感じですの楽な感じですので、人間関係が面倒だという方には、フィットネスジムはおすすめです。

しかし挨拶はされたら返すのがマナーですので、無視して没頭しておけば良いという訳ではありませんよ!

ウェイトトレーニングがメインのジム

管理人が行っているのは、このタイプです。スイミングなどはなく、スタジオプログラムも少しだけです。メインは、ウェイトトレーニングで有酸素運動の器具も少しだけしか置いてありません。

しかしながらウェイトトレーニングの器具や機材、ダンベルやバーベルは豊富に揃っています。

このようなジムでは、ある程度ジムのスタッフとウェイトトレーニングについての話しもしますし、会員同士も多少トレーニングについて語り合っていたりしています。会員同士凄く仲が良いという訳ではないですが、同じジムのメンバーだからという気持ちは各自有るようです。

このようなタイプのジムでは、確実にフィットネスジムよりは人間関係が重視されてきますので、全く話をしないというのは少々難しいかもしれません。

ジムの雰囲気がハードコアになればなるほど、この傾向は強くなりますので、一人で黙々とやりたい方には向かないかもしれません。その代わり、強くなりたい、デカくなりたいという願望は叶えられる可能性が、フィットネスジムとは比較になりません。

知りたいことは、ジムのメンバーやスタッフに聞けば教えてくれますし、補助などもしてくれるでしょう。本気の方はハードなウェイトトレーニングのジムに通うのをおすすめします。

マナーとしては、器具を使う時には汗などがついたらタオルで拭いたり、バーベルのプレートを付けたままにしたりしないなどの最低限のマナーを守れば良いでしょう。また個人経営のジムが多いので、ジムのオーナーにはきちんと挨拶をするようにした方が良いでしょう。

このようなタイプのジムは、結構月額会費が安いジムも多いです。

パーソナルジム

最近急激に増えているのが、このパーソナルジムです。ジムのスタッフ(またはオーナー)がつきっきりでトレーニングを見てくれるというもので、有名どころではライザップが有りますし、現在では他にも多数のパーソナルジムが有ります。

ここではマンツーマンで見てもらえるのが売りですから、人間関係は非常に重要になります。ただし先ほどのウェイトトレーニングの専門ジムと比べて、他の会員との関係というよりは、パーソナルトレーナー(スタッフ)との人間関係が非常に重要です。

たわいのない日常会話も有るでしょうし、かなり接近しての指導も有るでしょうから、最初からそういうのが嫌な方には向いていません。

しかし本気でダイエットしたい、本気で肉体を変えたい、自分だけの意思では無理!などという方には、パーソナルジムが一番のおすすめです。確実にダイエットを進める事が出来ますし、それなりの金額を支払っているというプレッシャーを自分自身にかける事が出来ます。

挨拶はもちろん、会話なども円滑に出来て、人付き合いが好きな方はパーソナルジムでのトレーニングが向いているでしょう。

達成率99% 2ヶ月で理想のカラダ ファンクショナルトレーニングジムREAL FIT 【リアルフィット】

ジムで臭うのは自分かも?汗や多汗症が気になる方は対策してから行こう!

おすすめ記事

bcaa おすすめ 1

BCAAを飲んでから筋トレを始める。または筋トレ中にBCAAを摂取。 というのは、既に筋トレをしている方なら当たり前のように行っているでしょう。 既に当サイトではBCAAの飲み方や効果などについても紹 ...

HMB 2

最近、筋トレをしている方の中でめきめきと知名度を上げているHMB。プロテインよりも筋肉肥大に効果があると言われていますよね! 聞いたことはあってもまだ一度も飲んだことがないという方も多いでしょう。 も ...

筋トレサプリメント 3

筋トレをやっていく上で欠かせないのが筋トレサプリや筋肉サプリといわれるサプリメントです。 最近ではジムや自宅で筋トレやウェイトレーニングをしている方は、ほぼ必ずといって良いほど何らかのサプリメントを摂 ...

-筋トレ

Copyright© マッスル野郎 , 2017 All Rights Reserved.