マッスル野郎

おすすめのプロテインやサプリメントの選び方について詳しく解説!

筋トレ

高校生が自宅でトレーニングを始めるのに最適な器具は何?

更新日:

高校生位になると、アルバイトをする事ができる様になるので自分で使えるお金が増えてきます。

月に数万円程度の自由になるお金が出来てくると、トレーニング器具を購入してみたいと思う様になります。

そうなってくると、やはり最初はホームトレーニーデビューして自宅で、身体を鍛える事を考えますよね?

高校生ですので資金は当然限られています。昔の私もそうでした、それでもアルバイトして徐々にホームトレーニングが出来る様に器具を揃えていったんですよねー。

そんな高校生トレーニーが自宅で、トレーニングする為に揃えておく方が良いアイテムを今回は紹介してみますね。

スポンサーリンク

高校生が自宅でトレーニングするならばこれだけは揃えておくと良い器具を紹介!

高校生 トレーニング

どの程度まで鍛えるかという事についてですが、今回はかなりの筋肉量、周りの友人が見ても凄い身体をしているなあと鍛える事が出来る程度までの器具は揃える事とします。

やはり資金については頑張ってアルバイトをして稼いで購入する訳ですから、5万円程度〜20万円程度が最終的な総合計金額になるように考えたいです。

その後に、社会人になっても使える様にしておくのが良いでしょう。

ベンチプレス用のプレスベンチ

何を差し置いても一番重要なトレーニングがベンチプレスだと管理人は考えております。

それは男らしい胸板を作る為には欠かせないという理由も有りますが、やはり筋トレの成果としてのベンチマークとしてベンチプレスの数値は語られる事が多いからです。

特に100Kg越えは一定の評価を得る為の基準となりますので、頑張ってベンチプレスの記録を伸ばすと良いでしょう。

ベンチプレス用のプレスベンチは安い物で有れば1万円程度から有ります。

出来れば、ホームトレーニングには危険が付き物ですので、セーフティラックは用意しておく方が良いでしょう。最初は軽い重量を扱うからという場合は無くても構いませんが、追々購入する必要が出てきます。事故を起こさない為にも重要なのがセーフティラックです。

もう少し資金をプレスベンチにかける事が出来るのであれば、このようにラック部分(バーベルを乗せる部分)が広いものの方がバーベルシャフトの安定感が有りますので良いかもしれません。

ベンチプレスは重要な種目なので、出来ればプレスベンチは持っておいた方が良いでしょう。ベンチ部分はダンベルトレーニング時にも活用出来ますし、プレスベンチが有る事で随分と筋トレのレベルは上がります。

分厚い胸板を作るには腕立て?ベンチプレス?

バーベルセット

バーベルのセットを購入しておかないと、プレスベンチを持っていても利用する事が出来ません。

最初はトータルで100kg程度のプレートを購入しておくのが良いでしょう。プレートは単体でもトレーニングに使えますので非常に役立ちます。

以前はバーベルセットは非常に高くて、なかなか手が出ませんでしたが現在では随分と安くなった印象がします。

ここまで揃えるとベンチプレスをもりもりと行う事が出来ますね。

ダンベルセット

バーベルセットだけでは出来ない種目もダンベルセットが有ると、行える様になります。ダンベルカールや、ダンベルフライ、ダンベルプレスなど様々な種目を行う事が出来ます。

最低限もっておくのが良いですので、20Kg✕2程度のセットを持っておけば良いのではないでしょうか。

価格もそれほどするものではないので、十分に高校生でも購入が可能な金額でしょう。

>>ダンベルのおすすめとトレーニング方法!重量や初心者向けなどすべて解説!

シットアップベンチ

プレスベンチも有るのに、スペースが無いよ!という方も居るでしょうが、シットアップベンチは腹筋を鍛える為に重要です。

角度を付けて鍛える事が出来ますので、かなり腹筋に効かせる事が出来ますのでシックスパックが欲しいと考えている方には、必需品といっても良いのではないでしょうか。

使わないときは、片付けておく事も出来ますので、是非持っておくと良い器具の内の1つでしょう。

スクワットラック(パワーラック)

足を鍛えたい、陸上やラグビー、サッカーなどのスポーツを行っていてこのように考える方は多いでしょう。

その場合には、バーベルスクワットは欠かせません。

ただし、自宅でここまで揃えるとなるとかなりのスペースが必要なので高校生の方におすすめかというと、微妙です。スクワットラックには簡易的なものも有りますので紹介してみます。

この程度なら自宅でも使う事が出来ますし、私も実は持っています。床が抜けそうなので、怖くなりましたが・・・

鉄筋コンクリートや鉄骨の建物に住んでいる方はパワーラックがおすすめです。

これがあれば何でも出来ますね!

まとめ

まだ他にも紹介したい器具は有りますが、以前当サイトで書いた「自宅でトレーニングする時にオススメの器具5選」とだぶる部分も出てきますので、そちらも合わせてご覧頂いて検討して頂くのが良いでしょう。

今回紹介した器具は、合計しても10万円以内(パワーラックは除く)で揃える事が出来ますので、本気でウェイトトレーニングしたいと考えているのであれば、そこまで高い投資ではありません。

これだけの器具が有れば、かなりのマッチョボディを手に入れる事が出来ますし、合わせてプロテインクレアチンを飲めば更に強い身体を手に入れる事が出来るでしょう。しかしプロテインやクレアチンは18歳を越えてから使う事が推奨されていますので、高校生であれば3年生位になってから資金に余裕が有れば使ってみるのが良いでしょう。

ホームトレーニングから始めて将来的には、トレーニングジムでバリバリ鍛えるのも良いですし、そのままホームトレーニーとして極めるのも良いかもしれませんね!

>>レッグプレスとスクワットはどちらを行えば良い?どっちが効くの?

おすすめ記事

bcaa おすすめ 1

BCAAを飲んでから筋トレを始める。または筋トレ中にBCAAを摂取。 というのは、既に筋トレをしている方なら当たり前のように行っているでしょう。 既に当サイトではBCAAの飲み方や効果などについても紹 ...

HMB 2

最近、筋トレをしている方の中でめきめきと知名度を上げているHMB。プロテインよりも筋肉肥大に効果があると言われていますよね! 聞いたことはあってもまだ一度も飲んだことがないという方も多いでしょう。 も ...

筋トレサプリメント 3

筋トレをやっていく上で欠かせないのが筋トレサプリや筋肉サプリといわれるサプリメントです。 最近ではジムや自宅で筋トレやウェイトレーニングをしている方は、ほぼ必ずといって良いほど何らかのサプリメントを摂 ...

-筋トレ

Copyright© マッスル野郎 , 2017 All Rights Reserved.