加齢臭が恥ずかしい!ジムでも臭っているかも?対策と予防をしよう!

突然ですが、自分の体から今まで臭った事が無いような匂いがした事は有りませんか?

若い時には全く匂わなかったのに、30代になった位から匂い出した・・・これって完全に加齢臭です。

実は管理人自身も30代ですが、ジムに行った際にふと自分の首の周りから臭った事が有ります。かなりショックでした・・・通りすがりに女性に臭いと思われていないかなどが非常に気になってしまうでんすよね。

今回は加齢臭がなぜ臭うのか、そしてどう対策すれば良いかを紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

加齢臭が気になる!ジムで他の会員さんに気付かれないように対策する方法!

加齢臭

photo credit: Beautiful woman with grimace beacuse of bad smell. Isolated on white. via photopin (license)

加齢臭というのは、若い時には出ないものです。ある年齢を境に臭い始めるので、突然体が臭くなったと焦りますし、又は自分の加齢臭に気付かずに身近な人に不快感を与えている場合も有ります。

では加齢臭とは一体何なのでしょうか?

加齢臭とは?

加齢臭とは資生堂が2000年ごろに発表した、中高年特有の臭いの元が「ノネナール」という物質だったという事から、この臭い自体を加齢臭と名付けました。

結構最近からなんですね、加齢臭と呼ばれだしたのは。

一般的に加齢臭は、「脂臭さ」と「青臭さ」という感じの臭いがすると言われています。確かに私自身脂臭いような臭いがしていました。

何歳ごろから臭うの?

一般的に加齢臭は30代くらいからするようになります。これは皮脂腺という皮膚内部にある部分から出る脂肪酸が酸化する事によって匂うという事です。

この脂肪酸と、過酸化脂質が合わさる事により、ノネナールが分泌されるのです。

このノネナールが分泌され始めるのが、30代から40代位からだと言われておりますので逆に言うと20代ではまだ加齢臭はしないはずなのです。

30代や40代の方は、ほぼ加齢臭がすると言っても過言ではないでしょう。

どこから臭うの?

加齢臭は主に、耳の裏や、頭皮、顔、背中、胸のあたりなどです。

この辺りを臭ってみて独特な匂いがすれば、それはほぼ加齢臭で間違いないでしょう。

対策方法は?

加齢臭の原因は様々ですが、基本的に体臭のメカニズムと似ております。

原因としてあげられるのは、以下のような事です。

  • 食生活
  • ストレス
  • 喫煙
  • 清潔にしていない
  • もともと汗臭がキツイ

このようなものです。どれも気をつければある程度防ぐ事が出来ます。

食生活はバランスの良い食事を心がけ、ストレスを溜めない生活をし、喫煙をやめ、清潔にすればほとんど解決できるのではないでしょうか?

しかしそんなに簡単に対策できれば、誰も苦労はしません。清潔にするというのは誰でも簡単に出来ることでは有りますが、その他はなかなか改善が難しいのです。

特に当サイトの読者の方は、筋トレ好きな方が多くジムにも通っている割合が多いでしょうから、他人に匂いがするのを気付かれるのが一番嫌なはずです。

加齢臭に対策されたクリームを塗ることで、匂いは随分と収まりますのでジムに行く際には、そのようなクリームを塗っておくこともエチケットとして大事かもしれません。特に、もともと体臭がキツイ方は必須ですね。

【医薬部外品】ネオテクト薬用マイクロデオドラントクリーム

ゴリマッチョに本気でなりたい!そう思っているのは管理人だけではないはず! 管理人もあと一歩でゴ...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする