マッスル野郎

おすすめのプロテインやサプリメントの選び方について詳しく解説!

マイプロテインセール

ダイエット

お腹の脂肪を落とすには!?なかなか落ちない人は方法を根本的に間違えている可能性も!

更新日:

お腹 脂肪

男性でも女性でも最も気になる部分がお腹周りの脂肪ですよね。

醜くまとわりついた自分のお腹の脂肪を見てがっくりする事は誰でも一度は経験があるはずです・・・

そこでダイエットや部分痩せ、酵素ドリンクやサプリメントなどを試したりと色々な事を試すのですがどうも上手くいかない。

そんな経験も大抵の方があるはずです。

 

お腹の脂肪を落とせない理由は、努力しても努力の方向や仕方を間違えているのかもしれません。

でも、ある程度正しい知識を覚えておけば後は実践するだけでお腹周りの脂肪は減ります。

 

このページではお腹の脂肪を落とすための方法を解説していきます。

スポンサーリンク

 

お腹の脂肪について

まず最初に結論ですがお腹の脂肪だけを部分痩せするのは無理です!

無理と言ってもエステなどの一部特殊な方法では可能ですが、通常では無理です。

ダイエットでは、どこか一部を落とすというのは非常に難しいというか理に叶っていません。

つまりお腹の贅肉を落とすためには、体全体でダイエットしていかないとなりません。というよりもお腹だけが太るという事はあまり無いはずです。

 

でも、なるべくならお腹の肉を集中して落としてはいきたいですよね。

 

脂肪の種類について

お腹

お腹周りにばかり贅肉がどんどん増えていくという現象があります。

あまり他の部分は太っているように感じないのにお腹周りが太ってしまう。(実際には他の部分も太っていってはいますが)

 

いわゆる「ビール腹」というやつですね。この原因はお酒を飲むことで不摂生になっている事が原因で主に内臓脂肪が増えています。内臓の周りに脂肪が付いてしまいます。

実は内臓脂肪は落としやすいと言われている脂肪ですので、ダイエットすることで意外とお腹周りが早くすっきりします。

内臓脂肪が多いと様々な病気にもなるので、減らすに越したことはありませんよね。

 

一方、皮下脂肪と言われている脂肪は落とすのが大変な脂肪だと言われています。

下半身などにびっしりと付いているセルライトなどは皮下脂肪で、男性でも女性でもなかなか落ちなくて苦労しますね。

内蔵周りではなく皮膚の下に付いている脂肪、これが皮下脂肪です。

 

で、ここからが大事なのですが内臓脂肪であろうと皮下脂肪であろうと、脂肪には変わりがありません。

どちらも同じように落とす、減らす方法があるのです。どちらかに対してどうするとかは特に考えなくとも当たり前の事を当たり前のようにすれば脂肪は減らせます。

では、早速その方法を何種類か紹介していきましょう。

 

筋トレをやる

バーベルスクワット

いきなりですが筋トレをしてください。

「筋トレとお腹の脂肪が何が関係あるの?」

そう思うかもしれませんがかなり関係あります。

内臓脂肪でも皮下脂肪でも根本的な原因は運動不足にあります。もちろん後述しますが他にも原因はあります。

 

運動不足を解消するためには有酸素運動や筋トレを行うのがおすすめです。

ここでまず最初に有酸素運動と激しい食事制限をしてしまいがちですが、まず筋トレをやりましょう。

 

なぜ筋トレを始めたほうが良いかというと筋肉量を増やすことで基礎代謝が上がるからです。

そのためにはスクワットなどを行って下半身の大きな筋肉から鍛えていきます。意外かもしれませんが、腹筋などではないんですよね。

スクワットで下半身や大殿筋を鍛え、背中などの大きな筋肉も鍛えると基礎代謝が上がり、自然と腹筋も使います。

しばらく筋トレを続けていると自然にお腹周りの脂肪も落ちてきます。特に今まで全く運動をしていない方だと顕著に結果が出てくるはずです。

 

さらに内臓脂肪を減らすにはインナーマッスルを鍛えるのが良いです。

いわゆる体幹ですね。デッドリフトやスクワット、プランククランチなどで体内から脂肪が燃えやすい体質に変えていきましょう。

 

有酸素運動も軽めに行う

ランニングウェア おすすめ

筋トレをやるとお腹周りの脂肪が落ちるという事は分かりました。

でも、筋トレだけでも脂肪は落ちてダイエットにはなりますがそれだけでは不十分な方もいるでしょう。

 

この場合には有酸素運動を軽めに行いましょう。

筋トレをやったあとで良いのでランニングを30分程度行うと非常に効果的です。

筋トレの前に有酸素運動を行うと疲れてしまい筋トレをできなくなるので、先に重たいものを扱う筋トレをしておいてからランニングを行うと良いでしょう。

 

ただ有酸素運動はおまけ程度に考えておいても良いです。メインは筋トレで特に下半身のメニュー。

これだけで随分とお腹周りを痩せさせることができます。

 

タンパク質多めの食を摂取する

プロテイン 1日

基本的にお腹が出ていたり太っている人は食生活が原因の事が多いです。

・お酒をよく飲む

・脂っぽいものが好き

・炭水化物が大好き(ご飯大盛り&おかわりなど)

もう定番ですよね。

日本人は特に炭水化物を多く摂取し、タンパク質をあまり摂っていないと言われています。

そしてお酒も結構飲む人が多いですよね。このような食生活がどんどん内臓脂肪を増やしています。結果、お腹周りが太ってしまいます。

 

ですので、減らす方法としてはお酒の量を少し減らし、炭水化物を完全にはやめなくとも量を減らすことが大事です。

そして、その代わりにタンパク質を積極的に摂取するようにします。

筋トレをしてタンパク質を多めに摂ると、あきらかに体型が変わってきます。今までとは見違えるような体つきになるはずですよ!

タンパク質の多い食べ物はこちらの記事をご覧ください。

>>タンパク質の多い食品をまとめてみた!タンパク質の摂取量は筋トレにも重要!

 

もちろんタンパク質といえばプロテインです。筋トレ後には必ず飲んでおきたいですね!

>>【2018年決定版!】激安プロテインおすすめランキング

 

サプリメントも効果的

アナバイト3粒

サプリメントで栄養を摂るのも大事です。

特にビタミン、ミネラルは非常に重要です。

筋トレをしてタンパク質を大量に摂っても、それだけでは不十分!

ビタミン、ミネラルを十分に摂ることで栄養バランスが良くなり、脂肪を減らす効果も上がります。

 

でも、野菜を毎日サラダなどでふんだんに摂取するのは結構難しい・・・

ここで大活躍するのがマルチビタミン系のサプリメントです。

特にアナバイトは最強のマルチビタミン&ミネラルサプリメントとして、ダイエットにも効果を発揮してくれます。

 

毎日飲むものだから管理人は2個セットで買っています。

 

まとめ

このページではお腹周りの脂肪の落とし方について解説してみました.

お腹周りの脂肪を落とすのは結局は通常のダイエットとほとんど同じことです。

重要なのは

・筋トレ

・有酸素運動

・タンパク質摂取

これだけです。これに加えてサプリメントも摂取するのがおすすめです。

 

今回紹介したことを意識して行って、全く結果が出なかったという人を管理人は見たことがありません。

友人などで中年太り(ビール腹)や下半身太りを気にしている人にも筋トレをして多少の有酸素運動をして、食事を少し気をつけるようにと言っています。

みんな、かなり改善されて喜んでいるケースが大半です。

 

基本中の基本的な事をやれば必ず結果が出ます!魔法の方法などないので、多少の努力や我慢は必要になりますが劇的にお腹周りの贅肉を減らせますよ!

>>トレッドミルはおすすめ!屋外を走ることとの違いや効果などを解説!

よく読まれているおすすめの記事

マイプロテイン 1

  イギリスの有名サプリメント通販サイト、マイプロテイン(Myprotein)が日本版サイトをオープンしました。 これで日本からも気軽にマイプロテインの製品が注文できるようになりました。 以前からマイ ...

bcaa おすすめ 2

BCAAを飲んでから筋トレを始める。または筋トレ中にBCAAを摂取。 というのは、既に筋トレをしている方なら当たり前のように行っているでしょう。 既に当サイトではBCAAの飲み方や効果などについても紹 ...

筋トレサプリメント 3

筋トレをやっていく上で欠かせないのが筋トレサプリや筋肉サプリといわれるサプリメントです。 最近ではジムや自宅で筋トレやウェイトレーニングをしている方は、ほぼ必ずといって良いほど何らかのサプリメントを摂 ...

HMB 4

最近、筋トレをしている方の中でめきめきと知名度を上げているHMB。プロテインよりも筋肉肥大に効果があると言われていますよね! 聞いたことはあってもまだ一度も飲んだことがないという方も多いでしょう。 も ...

-ダイエット

Copyright© マッスル野郎 , 2018 All Rights Reserved.