マッスル野郎

おすすめのプロテインやサプリメントの選び方について詳しく解説!

筋トレ

筋トレを行う時間は朝と夜のどっちが良い?効果が出やすい時間とは

更新日:

せっかく筋トレをするのであれば、最大限の効果を出したいと思うはずです。

効果を出すためには、良質な食事やサプリメント、そしてトレーニング内容などが重要になりますが、トレーニングをする時間帯というのも関係するのです。

ではトレーニングを行う時間帯というのは、いつ頃が良いのか?ということについて今回は書いていきましょう。

スポンサーリンク

朝と夜、筋トレを行うならどちらの時間が良いの?

筋トレ 時間帯

まずは筋トレを行う時間帯についてです。1日の中で、午前と午後では人間の体には微妙な変化が有ります。

実は人間の体温というのは1日中同じではなく、午後の方が高くなると言われています。体温が高い時に運動する方が、脂肪燃焼するのには向いていますので、脂肪を燃焼して絞った体を手に入れたいのであれば、どちらかというと午前中よりは午後の方が良いという事になります。

朝は、体が起きたばかりでまだ運動する体勢が整っていない場合が有りますので、どちらかというと運動には向いていないとも言われていますね。

時間帯も大事だがタイミングも非常に重要!

朝よりは夜に筋トレを行う方が良いという事は分かりましたが、もっと大事なのはトレーニングをするタイミングです。

基本的に、食後すぐにトレーニングする方はあまりいないでしょう。食後すぐは体が重いですし、食後は食べたものを消化するために内臓がフル活動しているのですが、この状態の際は血液も内臓に集中して行っている状態です。

その状態で、筋トレをしてしまうと筋肉の方に血液が向かっていくので、内臓は消化不良になったり、負担がかかってしまいます。

というわけで、食後すぐの筋トレはやめておいたほうが良いでしょう。

食事を取ってから、1時間は最低でも空けて2時間以降にトレーニングを開始するのが良いでしょう。

空腹時に筋トレするのも良くない

お腹がペコペコの空腹時にトレーニングするのは、一番良くありません。

理由は、空腹時にトレーニングをすると体はエネルギーとなる炭水化物などがない場合は、筋肉を分解していってしまうからです。これをカタボリックと言います。この状態になるとエネルギーが無いのに、トレーニングをどんどんするものですから、どんどん筋肉を分解していってしまいます、これでは逆効果ですよね。

どうしても時間がなくて空腹時に筋トレするのであれば、プロテインバーやバナナなどを食べて、カーボドリンクを飲むなどの工夫をすることが大事でしょう。もちろんプロテインを飲んでも良いです。

出来るだけ消化の良い食品であれば、トレーニングにも早く取り掛かる事ができますので、バナナやカーボドリンク、プロテインは良いですね。おにぎりやパンだと、もう少し消化に時間がかかってしまうかかってしまいます。

基本的には、トレーニング時にはエネルギーとなる炭水化物(糖質)を体に入れてから、筋トレを行わないとカタボリックが起こってしまうという事です。空腹時のトレーニングはなるべく避けましょう。

トレーニングに向いている時間は結局いつ?

どの時間帯にやるかよりも、トレーニングの内容や質だという方も多くいらっしゃいますが、それを言ってしまうと身も蓋も有りませんので、今度はトレーニングをやるのに適している時間帯を紹介します。参考程度に見てみてください。

午前中のトレーニング

まずは、午前中の起きてから昼ごはんを食べるまでの中間あたりの時間(10時ごろ)は結構良いです。朝ごはんで、しっかりとエネルギーは取っていますし、朝トレーニングをすると気分的にもスッキリとして1日を充実して過ごせます。ただし最初に書いたように体温が低かったり、体が何だか動きにくいという時間帯でもあります。

午後(夕方位)のトレーニング

昼ご飯を食べて、休憩して数時間経った位、ちょうど15時あたりから18時あたりも非常に良い時間帯です。

この時間帯は体温が1日で最も高い時間帯なので脂肪燃焼にも良いですし、身体もシャキッとしている時間帯です。若干空腹になる時間帯ではありますので、少しトレ前に何かお腹に入れるのも良いでしょう。

しかし、この時間帯にトレーニングできる人は一部の方ですね、サラリーマンの方には厳しそうです。

夜間(20時位から22時位)のトレーニング

多分、大多数の方がこの時間帯にジムなどでトレーニングをしているでしょう。

晩御飯を食べてから時間も、ある程度経っていますのでトレーニングを行うのには絶好の時間帯です。ただ疲れが出てしまっている時間帯でもあるので、しっかりと準備をしてジムに向かったり、自宅でトレーニングしたいところです。

この時間帯にトレーニングをする理由として良いのは、トレーニングが終了して家に帰りテレビなどを見てから深夜に就寝するというパターンを作りやすい事と、トレーニング後は食事を摂取せずにプロテインを就寝前に飲むことで、寝ている間に筋肉が成長しやすい環境を作ってあげれるという事です。

まとめ

筋トレをする時間帯というのは、人それぞれのライフスタイルで全然変わってくるので、時間帯ばかりを気にするよりは、トレーニングでしっかり追い込むとか、食生活やサプリメントを充実させて、筋肉の付きやすい環境にするなどの方が重要です。

理想的な時間帯に、筋トレをすれば良いという事にはなりますが、何よりも重要なのは続けていく事ですので、自分の続けやすい時間でとにかく続ける事が最も大事です!

ジムでの服装はどんな感じにすれば良い?基本を抑えておこう!

おすすめ記事

bcaa おすすめ 1

BCAAを飲んでから筋トレを始める。または筋トレ中にBCAAを摂取。 というのは、既に筋トレをしている方なら当たり前のように行っているでしょう。 既に当サイトではBCAAの飲み方や効果などについても紹 ...

HMB 2

最近、筋トレをしている方の中でめきめきと知名度を上げているHMB。プロテインよりも筋肉肥大に効果があると言われていますよね! 聞いたことはあってもまだ一度も飲んだことがないという方も多いでしょう。 も ...

筋トレサプリメント 3

筋トレをやっていく上で欠かせないのが筋トレサプリや筋肉サプリといわれるサプリメントです。 最近ではジムや自宅で筋トレやウェイトレーニングをしている方は、ほぼ必ずといって良いほど何らかのサプリメントを摂 ...

-筋トレ

Copyright© マッスル野郎 , 2017 All Rights Reserved.