マッスル野郎

おすすめのプロテインやサプリメントの選び方について詳しく解説!

プロテイン

ホエイプロテインとは?効果や飲み方、おすすめまで全部紹介!

更新日:

プロテインといえば、「ホエイプロテイン」というイメージが有りますが、そもそもホエイプロテインってどのような物なのでしょうか?

「ホエイプロテインが効果が有るから良いよ!」とは聞くものの何となく意味が分かっていないという方も多いです。

そもそもプロテインを一度も飲んだことがないという方にとっては、プロテインに種類なんて有るの?

と感じるはずです。

プロテインには種類がありますし、その中でもホエイプロテインは最も人気で効果も高いプロテインです。

ホエイプロテインについて詳しく知ることで、筋トレの効果を増すことが出来ます。

今回はホエイプロテインとは何か?どのような効果や特徴があるのかを紹介していきます。

スポンサーリンク


ホエイプロテインって何?効果や特徴は?どれがおすすめ?

ココア味 ザバス

まずはホエイプロテインについての基本的な部分を知っておきましょう。

ホエイプロテインとは、牛の乳を原料としたプロテインです。

つまり原料は牛乳です。

その中でもホエイを原料としています。

ホエイプロテインのホエイって?

ではホエイとは何でしょうか?ホエー豚などという言葉を聞いたことが有るかもしれません。

ホエイとホエーは、同じ意味です。

ホエイとは、牛の乳から脂肪分やカゼインを取り除いた部分です。いわゆる乳清と呼ばれるのがホエイです。

このホエイには非常に多くのタンパク質が含まれており、チーズなどを作る時にホエイも出来ます。

余談ですが、ホエー豚というのはこの乳清(ホエイ)を餌として与えて育てるのでホエー豚と言われているようです。

つまりホエイには、凄まじい栄養が含まれているのだという事が分かります。

ホエイプロテインとは、ホエイからできるプロテインなんですね。

ホエイプロテインの効果は?

ホエイプロテインには栄養が多いのですが、飲むとどのような効果があるのでしょうか。

ホエイプロテインの効果として一番高いものは、やはり飲むと筋肉の成長が早くなるという事です。

筋トレをしている人は、何と言っても筋肉の成長を早くしたいですよね。

ホエイプロテインには、アミノ酸が多く含まれており体内への吸収が早く、筋力トレーニングをおこなった体に素早く栄養を届けてくれます。

簡単にいうと、筋力トレーニングをこれから始める方がホエイプロテインを飲んでおけば、筋量の増加や筋力強化、筋肉の疲れの軽減などを感じることが出来るはずです。

特に、筋力トレーニングを終えた後のゴールデンタイム(トレ後30分後くらいまで)には、吸収の早いホエイプロテインを摂取するのが望ましいです。

ここで間違ってもソイプロテインなどを摂取するのは良くないです。

ソイプロテインやカゼインプロテインとは?

ここではさらっと触れておく事にしますが、ホエイプロテインに対してソイプロテインやカゼインプロテインというのはどのようなプロテインなのでしょうか?

ソイプロテイン(大豆プロテイン)は、大豆を原料として作られるプロテインです。

大豆由来の植物性たんぱく質を摂取できるということで、ダイエットしたい女性に特に人なのがソイプロテインです。

体内への吸収が、ホエイプロテインよりも遅いので、トレ後というよりは間食時に飲むのがおすすめです。

関連:ボディウイングの大豆プロテインをレビュー!価格が安くて飲みやすい!

カゼインプロテインとは、ホエイプロテインと同じく牛乳から作られるプロテインです。

カゼインプロテインの特徴としては、体内への吸収が非常にゆっくりですので、就寝前に飲むプロテインとして最も適しています。

トレ後はホエイプロテイン、寝る前にカゼインプロテインという飲み方が一般的な飲み方です。筋肉のカタボリック防止に良いです。

カゼインプロテインは、どろっとしていてホエイプロテインよりは飲みにくいという方も多いです。

関連:寝ている間のカタボリックを防ぐにはカゼインプロテインが良い!

ホエイプロテインにはWPIやWPC、CFM、WPHなどの製法が有る

ホエイプロテインには、製法の違いで種類があります。

製法の違いによって、含まれるタンパク質量が違ったりBCAAの量が違ったりします。

WPIとWPC製法については、既に当サイトで取り上げていますのでご覧ください。

関連:ホエイプロテインのWPIとWPCの違いとは?どちらが筋肉が付く?

一般的に流通しているプロテインはWPCが多く、WPIは少し高級路線です。

CFMのプロテインは、かなり珍しい製法です。

フィルトレーションシステム(膜処理技術)という製法により作られており、WPIやWPCの良い点を併せ持つとされています。

乳糖(ラクトース)の含有量が少なく乳糖不耐性の方にも、おすすめなのがこのCFMプロテインです。

次にWPH製法です。最も高級なプロテインと言われています。

加水分解プロテインとも言われており、ホエイたんぱくをさらに分解したホエイペプチドが配合されています。

BCAAの含有量も他の製法に比べて高いです。

このWPH製法の最大の魅力は、消化吸収の早さです。

どの製法のホエイプロテインよりも、消化吸収が早いのでトレ後に摂取するのに最も適しているホエイプロテインの種類という事になります。

数分から数十分で体内に吸収されるので、素早く身体にタンパク質を取り込みたい時に向いています。

ネックなのは、価格が高額だという事です。

以上がホエイプロテインの製法による違いになります。

ホエイプロテインの飲み方

ここからはホエイプロテインの飲み方について紹介していきます。

回数やタイミングなど、初めてホエイプロテインを飲む方に分かりやすく説明しますね。

ホエイプロテインを飲むタイミング

ニトロテック 味

ホエイプロテインを飲むタイミングとして、最も重要なのは筋トレ、ウェイトトレーニング後です。

このタイミングでは必ず飲まないといけません。

筋肉量を増加させたいと考えている方(筋トレしている方全てだと思いますが)は、必ずトレーニングになるべく早くホエイプロテインを飲みたいです。

トレーニング後には、体内のアミノ酸が欠乏しているような状態になっていますので、防ぐために迅速にタンパク質を摂取します。

ホエイプロテインは消化吸収が早いので、トレ後は欠かせません。

まずはトレ後に摂取する。これは覚えておきましょう。

次に大事なのは、朝起きたばかり時です。

寝ている間は、約7〜8時間ほど何も食べない状態が続いていますので、体内のタンパク質が欠乏しています。つまりカタボリックがおきている状態になります。

寝ている間には、どうやってもエネルギーを摂取できないので朝一でホエイプロテインを飲んで体内にタンパク質を送り込んであげる事が重要です。

朝食でいきなり肉などの重たい食事はなかなか出来ないので、ホエイプロテインでタンパク質を摂取するのが良いでしょう。

トレ後の次に重要な摂取時期は、朝起きたタイミングという事ですね。

朝起きたタイミングが大事という事は、寝る直前も大事だという事になります。

寝ている間に体内に吸収してあげる事で、筋肉を大きく成長させてあげれるのです。

しかし、寝る直前に飲むのであればホエイプロテインも良いのですが、カゼインプロテインがおすすめです。

吸収が遅く、数時間かかるので寝ている間のエネルギー不足を防いでくれます。

別にカゼインプロテインを購入するのは、費用もかかるのでそこまでは・・・という場合はホエイプロテインを飲んで寝るようにしましょう。

吸収がゆっくりなので就寝時はカゼインプロテインの方が優れてはいますが、ここは個人個人の状況に合わせて飲めば良いでしょう。

そして飲むタイミングとして、もう一つおすすめなのは食間です。

人間の体は空腹を感じると、栄養が足りなくなっています、できればそうなる前にプロテインやゆで卵手軽にタンパク質を摂取しましょう。

常に筋肉に栄養が満ちているような状態を作りたいですね。

ホエイプロテインを飲む回数

1日にホエイプロテインを飲む回数としては、何回と決まっているわけではありません。

多く飲む人は4回も5回も飲みますし、少ない人は筋トレ後だけ(数日に一度)という方もいます。

ただ本格的にウェイトトレーニングをしている方で、全くホエイプロテインを摂取しないという方はほぼ居ないのではないでしょうか。

体質によってプロテインが合う合わないというのも有りますので、それぞれの体質に合わせて飲むのが良いです。

または食事から十分なタンパク質を摂取できていれば、ホエイプロテインは1日に1回でも良いでしょう。

しかし、現実的にそこまで食事だけからタンパク質を摂取するのは難しいです。

だからこそ、ホエイプロテインがこのように人気で流通しているとも言えます。

重要なのは毎日必要なタンパク質(体重×1〜2g)を摂取することなので、うまい具合に食事とプロテインから摂っていきましょう。

ホエイプロテインを飲むと太ると聞くけど?

ホエイプロテイン 太る

ホエイプロテインを飲むと太ってしまうというイメージを持っている方も多いです。

ホエイプロテイン自体は特別なものでもなく、栄養(特にタンパク質)を多く含んだ食品です。

筋肉を特別に増やす薬のようなものだと勘違いしているかもしれませんが、全然違うのです。

食品ですので、何もせずに摂取していればもちろん太ります。

全く運動をせずに、ただホエイプロテインを飲んでると消化しきれなかった分は脂肪となります。

これがプロテインで太るといわれる原因です。プロテインで太っているわけではなく、普通に食事をした上でプロテインを摂取することでカロリーオーバーとなっているのです。

逆に食事をプロテインに置き換える場合には、むしろ痩せるので運動をしながらホエイプロテインを摂取するという事が重要です。

関連:プロテインダイエットとは?本当に痩せるの?効果とやり方を紹介!

おすすめのホエイプロテイン

ここからは初めてホエイプロテインを購入される方に向けておすすめの商品を紹介します。

まずは、一番安価なWPC(ホエイプロテインコンセントレート)から紹介します。

WPC製法のおすすめホエイプロテイン

ザバス ホエイプロテイン100

なんといっても、一番有名で人気なのがザバスのホエイプロテイン100です。

特にココア味はさっぱりと美味しく飲みやすいです。

価格もそれほど高くなく、日本で一番飲んでいる方が多いプロテインではないでしょうか。

味や効果、溶けやすさ、価格と非常にバランスが良い印象です。

レビュー記事も以前書いております。

関連:SAVAS(ザバス)のホエイプロテイン100 ココア味をレビュー!美味しくて溶けやすい!

WPI製法のおすすめホエイプロテイン

オプチマム ダブルリッチチョコレート

WPCよりもタンパク質の含有量が多く、乳糖(ラクトース)が少ないのがWPI(ホエイプロテインアイソレート)です。

炭水化物や脂質も少なく、より本格的に肉体改造を行おうと思う方にはWPI製法のプロテインが人気です。

WPIのホエイプロテインといえば、やはりオプチマムのゴールドスタンダードが一番のおすすめです。

オプチマムのゴールドスタンダードはワンスクープ(32g)当たりのプロテイン含有量(24g)が多く、BCAAも多く含まれています。

味は、どれを選んでも間違いのない味です。当サイトでも何種類もの味をレビューしているのでご覧ください。

ダントツで人気なのは、やはりダブルリッチチョコレート味ですね。個人的にはコーヒー味も好きです。

ゴールドスタンダードを購入する場合には、iHerbが最もおすすめです。配送が早く、価格が安いです。

iHerbでゴールドスタンダードをチェックする こちらから購入すると当サイトをご覧になった方限定で自動的に10%割引(カートで購入時)になります。

国内でWPCのプロテインを購入するなら、海外通販でiHerbから定期的にWPIのプロテインを購入する方が断然コスパが良いです。

関連:オプチマムのゴールドスタンダードをレビュー!最強のコスパを誇るプロテイン!激安情報も!

関連:オプチマムのゴールドスタンダードの一番人気!ダブルリッチチョコレートの感想

まとめ

ホエイプロテインについて、ほとんど全ての事が分かるようにまとめてみました。

多くのトレーニーたちは、ホエイプロテインを必ずといって良いほど飲んでいます。

今後トレーニングを始める、または既に始めているけどホエイプロテインはまだ飲んでいないという方は、今回の記事を参考にホエイプロテインを選んでみることをおすすめします。

どれだけ熱心に筋トレをしても、しっかりと栄養を取れていない状態では筋肉は成長しませんし、肉体改造にも成功しません。

筋トレを頑張った自分の体に、ホエイプロテインというご褒美を与えてあげるというイメージで、プロテインを摂取すると良いですね。

iHerbでプロテインを見てみる



おすすめ記事

bcaa おすすめ 1

BCAAを飲んでから筋トレを始める。または筋トレ中にBCAAを摂取。 というのは、既に筋トレをしている方なら当たり前のように行っているでしょう。 既に当サイトではBCAAの飲み方や効果などについても紹 ...

筋トレサプリメント 2

筋トレをやっていく上で欠かせないのが筋トレサプリや筋肉サプリといわれるサプリメントです。 最近ではジムや自宅で筋トレやウェイトレーニングをしている方は、ほぼ必ずといって良いほど何らかのサプリメントを摂 ...

HMB 3

最近、筋トレをしている方の中でめきめきと知名度を上げているHMB。プロテインよりも筋肉肥大に効果があると言われていますよね! 聞いたことはあってもまだ一度も飲んだことがないという方も多いでしょう。 も ...

-プロテイン

Copyright© マッスル野郎 , 2017 All Rights Reserved.