ヨーグルトはダイエットに良い?その驚きの効果とは?

ダイエットに良い食品は色々有りますが、そのような食品を食べるだけではダイエットは出来ません。

食べ物を食べるだけで、痩せる事が出来るほど甘くないと言ってしまえばそれまでですが、ダイエットに良い食品を摂取する事でダイエットしやすくなるという事は事実として有ります。

つまりダイエットする為には、太りやすくなる様な食品を避けて、痩せるのに適している食品を摂取する必要が有る訳ですが、みんな大好きなヨーグルトはダイエットには良いのでしょうか?健康食品としては完璧な食品と言われる事もあるヨーグルトですが、実際にはダイエット向きなのでしょうか?

スポンサーリンク

ヨーグルトはダイエットに向いている?どんな効果が有るの?

ヨーグルト ダイエット

ヨーグルトって美味しいですよね?毎日でも食べたくなるヨーグルトですが、どのような栄養成分になっているかを調べてみないといけません。

実は太りやすい食品だったら洒落になりません、では早速見ていきましょう。

ヨーグルトの栄養成分

ヨーグルトのカロリーは、100gにつき約60Kcal、タンパク質3,6g、脂質3g、炭水化物4,8g程度となっております。これはプレーンヨーグルトの場合です、砂糖などの入っていない純粋なヨーグルトです。

カロリーは特に高くなく、タンパク質も適量含まれ、脂質も高くはありません。若干炭水化物の量が多いと思われますので、食べ過ぎるとダイエットの敵になってしまう可能性も有り得ます。炭水化物は、トレーニングをしている方や、ダイエットをしている方は一番嫌う栄養素です。

では何故ダイエット中にヨーグルトが人気なのでしょうか?

ヨーグルトを食べる事でお通じが良くなる

女性に有りがちな事ですが、ダイエットをし始めると食事自体の量が大幅に減りますので、便が出にくくなるという事が有ります。

これは、かなり顕著に現れる状態で誰もがダイエット中に感じた事が有るのではないでしょうか?

その為に、便秘を何とか解消させる事でダイエットに良い影響を出したいと考えるはずです。便秘になると、食べた食品の排泄がされにくいのでどうしても身体に溜まっていきますので、ダイエットの進み具合が悪くなってしまいます。

そこでヨーグルトを取る事によって腸内の環境を整える必要が有るのです。

ヨーグルトには腸内環境を良くする、ビフィズス菌を多く含んでおり、善玉菌を増やす役割が有ります。この善玉菌が多い腸は、腸の動きが活発ですので便秘になりにくく、便の出も良くなるのです。

ヨーグルトの上手な食べ方としては、一度に大量に食べるのではなく、毎日少しずつ食べ続けるという食べ方が理想的ですね。

カスピ海ヨーグルトは便秘によく効く?

実はヨーグルトには様々な種類が有るのですが、カスピ海ヨーグルトが便秘に非常によく効くと言われております。ではカスピ海ヨーグルトと普通のヨーグルトは何が違うのでしょうか?

カスピ海ヨーグルトには、クレモリス菌FC株という乳酸菌が入っていて非常に粘り強い乳酸菌ですので、大腸までしっかり届き腸内を整える能力が高いのです。

生きた乳酸菌が大腸まで届くというのは、非常に便秘に対して良いので、綺麗な腸内にする為の環境を整える事が出来ます。

結論:ダイエットにはヨーグルトはおすすめ

ヨーグルトの腸内を整える作用を考えると、特に便秘が気になっているダイエット中の方にはおすすめの食品だと言えます。

便秘に悩んでいない方も、腸内を整える為に毎日食べても良いのがヨーグルトですが、もちろんプレーンヨーグルトやカスピ海ヨーグルトでもプレーンの状態で食べた方が良いでしょう。砂糖の入った状態のものはやはり、糖分が多くなるのでおすすめ出来ません。

便秘に悩んでいる方は、毎日ヨーグルトを朝食時などに食べてしばらく続けてみると、効果を実感出来るかもしれません。

セブンイレブンのサラダチキンを食べ比べてみた!どの味が一番美味しいのか?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする