Amazonプライムが便利!年会費3,900円で受けれるメリットとは?

シェアする

Amazonは、非常に便利なので使っている方は多いと思います。管理人も大ファンで、しょっちゅう注文しています。

そのAmazonのサービスの中でも、Amazonプライム(プライム会員)というものが有ります。

管理人は既に、ずいぶん前にAmazonプライムには加入しており年会費を支払って利用して里うのですが、これがめちゃくちゃ便利で最高なので、まだ利用していない方にはすごくおすすめしたいのです。

日用品から、衣料品、食品、電子機器など全てを取り扱うAmazonだからこそ、プライム会員になる事で、その便利さを感じれるというのは嬉しいんですよね。

今回は、Amazonプライム会員に申し込もうとしているけどいまいち魅力が分からないという方に、Amazonプライムの魅力を紹介していきます。

スポンサーリンク

Amazonプライムの魅力!年会費3,900円は高いの?安いの?

Amazonプライム

まずAmazonプライム会員の年会費は3,900円です。税込みです。

月額に換算すると325円です。1日10円程度ですね。これは非常に安いと感じます。

この年会費の元を取れるほど魅力的なサービスかというと、管理人は魅力的だと断言できます。その理由を紹介していきます。

現在、Amazonプライムに登録するかどうかを迷っている方は、参考にしてみてくださいね。

無料期間が30日間有る

Amazonプライムは申し込みをする前に、30日間のお試し期間(無料期間)が有ります。

有料になる前に無料期間で、Amazonプライムを体験できるというのは非常に大きなメリットです。

受けられるサービスは有料会員と同等なので、全てのメリットを受けることが出来ますし、やっぱり不要だと感じたら無料期間の間にやめても良いのでお試ししてみるのも良いですね。

とりあえず無料登録しておいて、無料期間中に解約しても良いですしそのまま放っておけば有料登録になります。逆にいきなり有料期間にしようと思っても30日間は無料期間です。

Amazonプライムの凄すぎるサービス

ここからはAmazonプライムの凄まじいサービスを紹介していきます。

お急ぎ便、お届け指定便が無料

以前から、ずっとAmazonプライムのメリットとされてきたのがこのお急ぎ便とお届け指定便が無料で使い放題という事です。

通常の方は、お急ぎ便やお届け日を指定すると料金がかかってしまうのですが、それが無料という事です。ちなみにそれぞれの、料金は以下のようになっています。

  • お急ぎ便:360円(税込み)
  • 当日お急ぎ便:514円(税込み)
  • お届け日時指定便:360円(税込み)

当日お急ぎ便は一部の地域しか現在では使えませんが、使える地域に住んでいる方にとっては神サービスです。その日に欲しいものが家にいながらにして、その日に手に入ります。

日時指定も便利ですが、Amazonプライムに加入していないと料金がかかってしまいます。

現状お急ぎ便を年に10回以上使う方や、合わせてお届け指定便も利用している方だとAmazonプライムへの切り替えを検討してみた方が良いかもしれません。全て無料で使い放題になります。

通常配送が無料

以前は無料であった送料が改定されて、Amazonでの買い物(Amazonからの配送)時に2,000円以下の商品は、現在では配送料350円がかかります。

税込み2,000円以上の場合は配送料は無料となりますが、少額の商品を気軽に買いたい時にいちいち配送料がかかってしまうのはコスパが悪くなってしまいます。

Amazonプライムであれば、配送料を気にする事なく気軽に注文をする事が出来ます。

Amazonをハードに利用している人であればあるほど、得をするようになっているのがAmazonプライムなのです。

PRIME NOW(プライムナウ)が利用出来る

プライムナウ

プライムナウは対象の地域であれば、1時間以内に商品が到着するサービスです。

利用出来る地域はかなり限られてはいますが、非常に便利なサービスです。

例えば、会社の会議でどうしても必要とか、これから数時間後には旅行に行くために絶対必要とかいう時には利用してみたいですね。

ただし1時間以内に配達可能なプライムナウを利用する場合は、Amazonプライム会員でも890円の料金がかかります。

2時間便は無料ですので、無料で利用したい場合は2時間ごとの配送枠を選択して配達してくれる2時間便を利用するのも良いでしょう。

現在プライムナウを利用できるのは以下の地域です。

  • 東京都
  • 神奈川県
  • 千葉県
  • 大阪府
  • 兵庫県

の一部の市区町村です。まだ全国にこのサービスが行き届くには、随分と年月が必要かもしれません。しかし対象地区に住んでいる方にとっては、凄まじく便利なサービスだといえるでしょう。

さらに自宅にいない場合でも、「置き配」を事前に専用アプリで選択しておくことで宅配ボックスや自宅玄関に商品を置いてもらう事も可能です。(一部商品を除く)

プライムビデオを利用することが出来る

プライムビデオ

映画やアニメ好きは方は、確実にはまる事間違いなしなのが、このプライムビデオです。上の画像のような人気の作品が見放題です。

自宅でもFire TV Stickを使えばテレビやモニターで見れますし、スマホやタブレットで視聴する事も出来ます。ダウンロードしておいて、オフラインで見る事も可能です。

他にも動画配信サービスは、HuluやdT、Netflixなどが有りますが月額料金がそれなりにかかりますので年会費3,900円に含まれている内容だと考えるとプライムビデオの充実ぶりは凄いです。

特に国内、海外映画やドラマ、アニメが充実しており話題作も多数見ることが出来ます。

時間を潰すのに良いものが無いか探しているという方には、ぴったりです。

↓人気のウォーキングデッドもシーズン6まで見放題ですよ。

Amazon Prime Music(プライムミュージック)で音楽が聴き放題

映画も好きだけど、音楽が大好きな方にはプライムミュージックがおすすめです。

100万曲以上という楽曲の中から、好きなものを選んで聞くことが出来ます。

音楽配信サービスもSpotifyやApple Musicなどが有りますが、毎月1000円弱かかるので費用が惜しい場合にはプライムミュージックで十分でしょう。

もちろんAmazonプライムの年会費だけで、無料で聴き放題です。

さらにプライムラジオで、好きなジャンルの音楽を選択して聞くことも出来ます。好きなジャンルや年代で絞り込めるので、流し聞きするのに最適です。

Kindleを読める端末が有れば本が月1冊無料(Kindleオーナーライブラリー)

Kindleで本を読むことが多い人にとってありがたいのが、毎月対象のKindle本を1冊無料で読むことが出来ます。

これはKindle端末(KindleやFireタブレット)を持っていれば、1月に1冊無料で本をダウンロードできるというサービスです。下手したら、これだけで元が取れますね。毎月新しく1冊ずつ読むだけでもメリットが有ります。

500円の本でも12か月で6,000円で余裕で年会費を超えてしまいます。

Kindleオーナーライブラリーは、読書が好きな方に特に嬉しい特典です。

毎月1冊もらえるのですが、前に無料でもらったものを削除してから新たにもらう必要が有ります。管理人も本を毎月最低1冊は読むようになりました。

Kindle端末は持っておかないと快適に読めないので注意が必要です。

KindleやFireタブレットが割引で購入出来る

本を読む以外にも様々なことが出来る、KindleやFireタブレットが割引で購入できます。

これは無料登録中は割引されないのですが、Amazonプライムに有料登録されるとクーポンが発行されるので4,000円引きで購入できます。

本を読むならKindle Paperwhiteを、動画を重視するならFireタブレットを購入するのが良いです。

4,000円割引になるので、KindleやFireタブレットをどうせ購入するなら、Amazonプライム会員になってから購入すれば年会費がペイできますね。

プライムフォトで写真が保存し放題

スマホのストレージを圧迫してしまう大量の画像を保存できるのがプライムフォトです。

無制限に画像を保存できる上、プライム会員のアカウントでアクセスすればどの端末からでも画像を閲覧する事が出来ます。

写真のみがプライムフォトの対象になります。動画や書類などは5GBのストレージを与えられます。

5GB無料で使えるのも嬉しいですが、現在では様々なオンラインストレージサービスが有るので、使い分けるのが良いかもしれませんね。

Amazon Dash Button(アマゾンダッシュボタン)

アマゾンダッシュボタン

2016年12月から日本でも導入されたのがアマゾンダッシュボタンです。

具体的にアマゾンダッシュボタンについて説明します。

アマゾンダッシュボタンは、お気に入りの商品を登録する事でワンプッシュで注文することが出来る画期的なボタンです。

ボタンは貼り付けることが出来るので、普段から使っている商品のそばに貼っておくと残量を気にしながら注文できます。

ダッシュボタン購入時に500円がかかりますが、登録商品初回注文時に500円差し引かれますので実質ボタン代は無料となります。

日用品や食料品、飲料品が主ですが、無くなりそうだと思ったらボタンを一度押しておけば届くので非常に便利なサービスです。

「あっ、もう無い!」というストレスからこれで解放されますね。

タイムセールへの優先入場

プライム会員は、タイムセールに30分間の優先入場する権利を与えられています。

タイムセールは、数量が決まっている商品をカートに入れて15分以内に購入していく競争的な要素が有りますので、この30分という差は大きい!

タイムセールを頻繁に利用しているんだけどお目当の商品を、なかなかGET出来ないという方はAmazonプライム会員になるとスムーズにタイムセールでお買い物が出来るようになりますね。

更にプライム会員だけが参加出来る、プライム会員限定セールを利用する事も出来るのでタイムセール好きにはAmazonプライムは必須なのです。

かなり安く商品を購入出来るので、タイムセールしか狙わないという方も多いですよね。

Amazonファミリーは小さなお子さんがいる家庭にありがたい

Amazonファミリー

Amazonファミリーは、小さなお子さんがいる家庭に対してのAmazonプライムのサービスです。

オムツとお尻ふきがいつでも15%割引になります。赤ちゃんがいると大量のオムツやお尻ふきを常にストックしていないといけませんのでAmazonファミリーは便利です。

定期お得便で15%割引になるので、ストックが切れる事もありません。

小さなお子さん、赤ちゃんを子育て中で疲れている奥様のためにさりげなく加入して、オムツやお尻ふき、ミルクなどが届くようにしておくと喜ばれそうですね、世の中のお父さん方必見です。

学生ならAmazon Student

あなたがもし学生なら、Amazon Studentを選択する事ができます。

年会費が、たった1,900円で何と6か月の無料体験期間が有ります。

無料体験でポイントが2000ポイントも貰える(12/27日まで)とか、もはや意味がわからないほどお得なのがAmazon Studentというサービスです。

対象者は、日本国内の大学、大学院、高等専門学校、短期大学、専門学校に通ってる方です。

基本的に、Amazonプライム全てのサービスを利用できるので、現時点で学生の方は絶対に入っておいた方がお得ですね。

まとめ

Amazonプライムのサービスや特典をほぼ網羅して紹介しました。

Amazonを頻繁に利用するのであれば、Amazonプライム会員がすごく得をするようになっていますし、そうでない方はあまりAmazonを使わない方か使っていても無駄に配送料を支払ってしまっているかもしれません。

つまりAmazonを快適に使うのであれば、3,900円の年会費は非常に安いのでプライム会員になっておくべきですね。使ってみると、その価値が分かるのがサービスですが満足感が半端ないです!

メリットだらけと言っても過言ではないでしょう。

そうは言っても、実際あまり使わないという方もいるでしょうから、まずは無料体験中に使い倒してみて、その後も本当に必要かどうかという事を体感してみるというのも良いですね。

↓こちらから無料体験登録が出来ます↓

スポンサーリンク

シェアする

フォローする