エニタイムフィットネスは忙しい社会人にピッタリ!24時間オープンは有難い!

シェアする

「ジムに通いたいけど時間が無い・・・」「ジムを検討しているが料金が高い。プールとか日強無いのに・・・」

このようなトレーニーってかなり多いのでは無いでしょうか?

夜中に行きたいけどジムが閉まっているとか、プールや余計な設備は使わないのに1万円以上するスポーツジムとかは費用的に嫌だと思っている方が、実は凄く多いんですよね。

しかし、エニタイムフィットネスなら、そのような心配をする必要が全くありません。時間や料金を気にしている方の心配を全て解消することが出来るからです。

今回は、エニタイムフィットネス(ANYTIME FITNESS)について紹介していきます。

スポンサーリンク

エニタイムフィットネスは、時間や料金、器具やセキュリティを全て兼ね備えたジム!

エニタイムフィットネス

エニタイムフィットネスは、アメリカから上陸してきたフィットネスジムです。

フランチャイズで、日本国内にもどんどん出店しているので、一度は見たことが有るという方も多いかもしれません。

エニタイムフィットネスは24時間年中無休で利用出来るジム!

「ジムに行ったけども休日で閉まっていた・・・」「大型連休は行きつけのジムは休みになる」

このような悩みを抱えている方は結構多いものです。だって、せっかくジムに行ったのに閉まっていた時の絶望といったら、本格的にトレーニングしている方なら誰もが一度や二度は味わったことが有るからです。

しかしエニタイムフィットネスは、そのような心配をする必要がありません。

全国どの店舗でも、24時間営業で年中無休だからです。

スタッフが常時いるわけでは有りませんが、会員しか持つ事が出来ない専用のセキュリティキーを利用してジム内に入るので、スタッフがいなくとも全く問題はありません。

交代制の勤務で、夜遅くや、朝方しかトレーニングができないという方でもエニタイムフィットネスなら、いつでもトレーニングが出来ますし、大型連休に家で暇をしなくとも筋トレをしに行けば良いのです。

エニタイムフィットネスは料金もお手ごろ価格!

エニタイムフィットネスでは、一度入会すると全国の施設を使い放題です。

というよりも世界中のエニタイムフィットネスを使うことが可能になります。

月額料金は、入会する店舗ごとに違うので注意が必要ですが、およそ6000円代〜7000円代です。たった、これだけの料金で24時間365日利用する事ができます。

トレーニングマシンや、フリーウェイト、ウォーキングマシンなどに絞って設備が用意されているので、大掛かりなプールやスタジオなどが無いというのが低価格の理由のようですね。

ジムの器具は非常に立派!フリーウェイトで追い込む人も満足

風邪を引いているのにジム #エニタイムフィットネス #エニタイムフィットネス宝塚店 #全然力出ない

touma_nakaiさん(@thomas.msosan)が投稿した写真 –

このように館内の器具は非常に立派なもので、ハンマーストレングスなどで揃えられています。ベンチプレス、スクワット、デッドリフト、ダンベルトレなど何でも思う存分に行うことが出来ます。

200Kgを超えるような、ハードなスクワットも行うことが出来ますし、ベンチプレスで限界まで追い込むことも可能ですね。

もちろん有酸素運動を行いたい方も、バッチリとマシンが揃っているので安心です。

店舗が非常に清潔で綺麗だということも、男性女性問わずに人気の理由ではないでしょうか。

その他にも、セキュリティが非常に厳重で多数の防犯カメラが完備されていたり、個室のシャワールームが用意されていたりと、エニタイムフィットネスは思う存分トレーニングを楽しむために不足しているものが無いと言っても良いでしょう。

まとめ

エニタイムフィットネスの魅力を、管理人が再度挙げるなら、「24時間年中無休」「料金」「器具などの設備」の三点だと感じました。

私も、たまに行っているのですが本当に最高だと感じております。

ただ、まだ全国各地に有るとは言えないので、お住いの近くにエニタイムフィットネスが有るかは確認してみた方が良いかもしれません。

トレーニーは、筋トレ、ウェイトトレーニングに集中して打ち込める環境を追い求めるものですから、エニタイムフィットネスは非常におすすめですよー!

関連:ジムで青色や赤や緑色のドリンクを飲んでいるけど一体何なの?

実はそのようなドリンクはこれです↓

スポンサーリンク

シェアする

フォローする