バルクスポーツのプロテイン「アイソプロ」をレビュー!味や溶けやすさは?

シェアする

プロテインマニアの管理人です。

今までに飲んだプロテインの種類は、自分でも覚えていないほどなのですが、今回はバルクスポーツの「アイソプロ」に挑戦してみました。

バルクスポーツといえば、スポーツ選手やウェイトトレーニングの愛好者たち、ウェイトリフティング、パワーリフティング、フィジーク選手からも人気のメーカーです。

そのバルクスポーツの中でも「アイソプロ」は最上級のプロテイン!

今回は実際にアイソプロを飲んでみましたので、レビューしてみますね。

スポンサーリンク

バルクスポーツの「アイソプロ」の味や飲み方は?レビューしてみた!

バルクスポーツ アイソプロ

今回れビューするのは、バルクスポーツのISOPRO(アイソプロ)です。

味は、ナチュラルです。内容量は1Kgです。

アイソプロには6種類の味がありますが、その中でもスタンダードなナチュラル味になります。

こちらのリンクから1Kgや他の味も全て確認することが可能です。

アイソプロの栄養成分

バルクスポーツ アイソプロ 栄養成分

アイソプロ ナチュラル味の栄養成分は上の画像のようになっています。

1食分:25g中

  • タンパク質 21.6g
  • 炭水化物 1g
  • 脂質 0.4g
  • ナトリウム 32.8mg

タンパク質の含まれる割合が高いのは、アイソプロがWPIだからです。

WPIはホエイプロテインアイソレートです。詳しくは別記事をご覧ください。

ホエイプロテインのWPIとWPCの違いとは?どちらが筋肉が付く?

WPCに比べて、タンパク質を多く含み脂質、炭水化物が少ないのがWPIの特徴です。

アイソプロは高品質はWPIでたんぱく質に豊富にBCAAやEAAを含んでいます。

更にラクトース(乳糖)が非常に少ないので、WPCではお腹を壊してしまうような乳糖不耐症の方も安心して飲めます。プロテインを飲むとお腹がゴロゴロしてしまう方にも、アイソプロはおすすめです。

アイソプロの飲み方

アイソプロ スプーン

アイソプロにはスプーンが付属しています。

内部ではなく外部に付属しているので嬉しいですね。中に入っていると取り出すのが面倒ですからね。

スポーンにすりきり1杯分が一度に摂取する量になります。

アイソプロ 粉末

アイソプロの粉末はこのような感じで、乳白色です。

臭いは粉ミルクのような感じです。

さらさらっとした粉末状ですね!

早速飲んでみます。飲むタイミングは筋トレ後30分以内です。ここのタイミングは絶対に飲んでおきましょう。

アイソプロのナチュラルの味

アイソプロ 飲んでみた

飲む際は、水に割って飲んでいます。

水分量は200ml程度が適量ですね。

アイソプロ 味

実際にアイソプロを水に混ぜて飲んでみました。

かなり水に溶けやすく、全くダマになりません。さすがバルクスポーツです。ダマになるとストレスも感じますし、その分また水に溶かしたりと凄く面倒くさいので、これは評価できます。

飲んでみるとナチュラル味は、薄い牛乳のような味です。正直そこまで美味しいとは感じませんが、ストイックにプロテインを飲んでいる実感は凄いです!

味の美味しさを求めるならアイソプロでも他の味を選択するべきでしょう。

私は個人的には、全然大丈夫なのでアイソプロのナチュラル味愛用します!

アイソプロのまとめ

アイソプロを実際に飲んでみて感じたことは

  • *アイソプロ ナチュラル味はそれほど美味しいわけではない
  • *アイソプロ ナチュラル味は余分な添加物が入っていない
  • *本格的なトレーニングをする人には絶対におすすめ

という事です。

ナチュラル味は、確かにめちゃくちゃ美味しいというわけではありませんが、プロテインは効果が良ければ良い!とにかく効果だ!という考えのトレーニング中級者には最高です。

これは当サイトの管理人が様々なプロテインを飲んできたからこそ感じます。美味しくても効果がイマイチでタンパク質の含有量が低いと意味がありません。

初心者の方で、美味しいプロテインをいう事であれば同じアイソプロのフレーバー付き(イチゴミルクなど)や、同じバルクスポーツのビッグホエイなら様々なフレーバーが楽しめます。

ストイックに身体作りを目指す方なら、アイソプロは最強で間違いないプロテインですね!

よりプロテイン初心者向けはビッグホエイになります。↓

バルクスポーツの「ビッグホエイ」の味をレビュー!飲みやすいプロテイン

スポンサーリンク

シェアする

フォローする