粉飴を筋トレ中に摂取すればエネルギー補給とバルクアップも狙える!

シェアする

粉飴という食品を知っているトレーニーはどれほどいるでしょうか?大半の方が聞いたことが、あまり無いというはずです。

聞いたことがある方は、それなりのトレーニング歴をお持ちかもしれませんね。

同じような効果をもたらす食品(栄養素)にマルトデキストリンというものも有りますが、こちらは聞いたことが有る方が多いかもしれません。

基本的に粉飴とマルトデキストリンは同じようなものだと考えておいて良いでしょう。

粉飴とかマルトデキストリンって何?と思われるかもしれませんが、筋トレをがんがん行っていてバルクアップを目指している方にとっては、必須の物なので覚えておいて損はありませんよ!

このページでは粉飴について徹底的に解説していきます。

スポンサーリンク

粉飴とは?カーボドリンクとして安価にバルクアップを目指せる筋トレの必須食品!

粉飴

まずは粉飴とは、澱粉(でんぷん)を分解し粉末化したものです。白い粉末で、ほとんど無臭です。非常に水に溶けやすい粉末ですね。

マルトオリゴ糖という糖質のみが主成分となっており、甘みを抑えているので摂取しやすいのです。糖質のみを効果的に摂取することができます。

管理人もCCDドリンクと共に粉飴を愛用しています。

>>グリコのCCDドリンクを飲んでみた!カーボドリンクとしての効果は?

BCAAやプレワークアウトサプリと一緒に溶かして飲んでも問題ないので、筋トレ中助かりますね。

粉飴の栄養成分

マルトデキストリン

粉飴の栄養成分はこのようになっています。

粉飴の栄養成分

100gあたり

カロリー:384Kcal
タンパク質:0g
脂質:0g
炭水化物:96g
ナトリウム:0~5mg
カリウム:0~5mg
リン:0~5mg

主に栄養の多くを炭水化物が占めています。

まさにトレーニング中のエネルギーとなってくれるわけですね。

粉飴をなぜ摂取するのか?

粉飴を摂取する理由は、筋力トレーニング中のエネルギー補給としてです。

粉飴はその栄養成分が、ほとんど炭水化物(糖質)で出来ており、いわゆるカーボドリンクとしての役目を果たすのです。

カーボドリンクについては当サイトで過去にも触れていますが、トレーニング中のエネルギーとなる炭水化物(糖質)を素早く体内で吸収するためにカーボドリンクを飲む方が多いです。

カーボドリンクを作る際に、粉飴を水に溶かして飲むという方法が用いられている訳です。トレーニング中であれば、BCAAと一緒に溶かして飲むのも良いでしょう。

カーボドリンクはトレーニング中のエネルギーとして筋肉の分解を防いでくれます。

筋肉を成長させるためにはトレーニング後にも炭水化物が必要なのでプロテインなどと一緒に摂取するのも非常に良いです。

関連:ジムで青色や赤や緑色のドリンクを飲んでいるけど一体何なの?

カーボドリンクとしては、マルトデキストリンを含むグリコのCCDドリンクやヴィターゴが最も有名だと思います。

グリコ パワープロダクション CCD エネルギー&水分補給 ハイポトニック粉末ドリンク 大袋 10リットル用 900g

同じ用途で用いられる、CCDドリンクなどのマルトデキストリンと比べて粉飴が安価だという事も粉飴を摂取するメリットの一つです。

CCDドリンクやヴィターゴだと少し値段が高いと考えている場合には、粉飴を摂取するのが良いでしょう。

価格は高いですが、ヴィターゴの効果はヤバいです。

ホエイプロテインと混ぜて飲んでも良いの?

粉飴をトレ中ではなくトレ前や、トレ後のゴールデンタイムにホエイプロテインと混ぜて一緒に飲んでも良いのかという疑問がある方も多いと思います。

結論からいうと、もちろん大丈夫です。

粉飴は単純に炭水化物ですし、ホエイプロテインにも炭水化物は多少ですが含まれています。

バルクアップ狙いで身体を大きくしたい方であれば、トレ中に加えてトレ後にホエイプロテインと混ぜて飲むのもおすすめです!

粉飴ってドラッグストアにも売ってる?

粉飴はマツモトキヨシなどのドラッグストア、薬局でも販売しています。

しかし、全店舗で売っているかは分かりませんし、わざわざ探すのは面倒ですよね。

自分の経験から言うとさくっとAmazonで購入してしまうのが良いです。

1点だけで送料がかかってしまう(プライム会員ではない)場合でも、粉飴は消費が結構激しいので数袋購入しておく、もしくは定期購入にしておくのが良いです。

バルクアップを目指すなら粉飴やマルトデキストリンを摂取しよう

最後になりますが、特に筋肉を大きくしたいと考えている時期のトレーニーとしては、粉飴やマルトデキストリンは非常に重要です。

理由は食品からのみ炭水化物(糖質)を摂取して体を大きくしようとすると、余計な栄養素も大量に採ってしまいがちです。

塩分や脂質などはまさしくそうですし、粉飴やマルトデキストリンであれば塩分や脂質はほぼ含まれていません。

筋肉が育つには、タンパク質だけではなく炭水化物も絶対に必要です。

その炭水化物(糖質)を摂取するためにトレーニング前やトレーニング中やトレーニング後にカーボドリンクとして、粉飴を摂取する必要があります。

粉飴の飲み方(摂取量)は500mlから1L程度の水に100g程度を溶かして、トレーニング前やトレーニング中に飲むだけです。

シェイカーに入れて水と混ぜるだけと非常に簡単に飲むことができますし、粉飴100gで384Kcalも摂取できるので、ハードなウェイトトレーニングにはピッタリです。

空腹状態でのトレーニングは逆に筋肉を燃焼させてしまうので、トレ前やトレ中は粉飴を重宝しています。カタボリックは筋トレの敵ですからね!

絶えず筋トレ中に体内に栄養を送り続けてあげることで、より効果的に筋肉の成長や合成を促すことができますね。そのための粉飴摂取だということを覚えておくと筋トレライフが充実します。

マイプロテインのマルトデキストリンも最近のお気に入りです。

>>マイプロテインのマルトデキストリン(カーボドリンク)をレビュー!飲み方や味を紹介

スポンサーリンク

シェアする

フォローする