マッスル野郎

おすすめのプロテインやサプリメントの選び方について詳しく解説!

マイプロテインセール

筋トレ

寝る前の筋トレの効果と注意点!筋肉やダイエットへの影響とは?

更新日:

寝る前 筋トレ

筋トレをする時間を取りたいけど、どうしても仕事などから帰宅して寝る前にしかできないという方は、かなり多くいます。

その場合に気になるのは、筋トレを寝る前にして効果はどうなのか?という事です。

筋トレするタイミングで効果が変わるのであれば、できれば知っておきたいと思う方は多いはずです。

 

実は寝る前の筋トレには、メリットとデメリットがあるのであらかじめ知っておくことで筋肉の成長やダイエットを加速することも、減速させてしまうこともあるのです。

 

このページでは寝る前の筋トレについて、詳しく書いていこうと思います。

スポンサーリンク

 

寝る前の筋トレについて

筋トレ 寝る前

寝る前の筋トレの効果、そしてメリットについてまずは触れていきたいと思います。

どれほどのメリットがあるのかを知っていると寝る前の筋トレがはかどりますからね!

寝る前にしか筋トレができない方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

寝る前の筋トレのメリット

寝ている間は成長ホルモンの分泌が多い

寝る前に筋トレをする一番のメリットは、就寝中は成長ホルモンが多く分泌されるということです。

筋トレをして、すぐに寝ることで筋肉の成長に絶対に必要な成長ホルモンの恩恵を受けることができます。

 

寝ている間に成長ホルモンによって、傷ついた筋繊維を回復してくれるので寝るすぐ前の筋トレは合理的だと言えるでしょう。

 

疲れを気にする必要がない

ハーフデッドリフト

これも大きなメリットで、あえて寝る前に筋トレを自宅でもジムでも行う方がいる理由となっています。

寝る前に筋トレを行うことで、その日一日が終わるので疲れを気にしなくても良いです。

 

午前中や夕方などに筋トレをすると疲れてしまって、その後の仕事などに差し支えてしまう場合もありますが、寝る前であればそんな心配は無用です。

思いっきり筋トレを追い込むことができるので、しっかりと筋肉を鍛えることができます。これは寝る前に筋トレをする場合の大きなメリットですね!

 

プロテインの摂取が簡単になる

筋肉 タンパク質

筋トレを行った後には必ずプロテインを飲みますが、通常寝る前にもプロテインを摂取します。

寝ている間は栄養の摂取ができないので、寝る前の栄養摂取は筋肉の成長にとって非常に重要な事なのです。

 

もし寝る前に筋トレをしない場合には、2回に分けて摂取するプロテインも寝る前の筋トレであれば、合わせて1回で飲むという事ができます。

筋トレ後のプロテイン摂取と、寝る前のプロテイン摂取を同時にできるのは良いですね!

 

ただし、これはプロテインを飲む量自体を減らして良いという解釈ではありません。

飲むタイミングの問題ですので、詳しくはこちらの記事もご覧ください。

>>プロテインの飲み方を徹底解説!量やタイミングなども紹介!

 

では、ここからは寝る前に筋トレを行う場合のデメリットや注意点について紹介してみます。

 

寝る前の筋トレのデメリット

眠りが浅くなる可能性がある

寝る前 筋トレ 睡眠

可能性があると書いたのは、こればかりは人によって眠りが浅くなってしまう人、逆によく眠れるようになる人がいるからです。

筋トレを行うことで、交感神経の働きが活発になって興奮したような状態になる場合があります。筋トレ時には交感神経が活発なことは、筋肉の成長などには適しています。

通常は交感神経が活発になっても、筋トレが終了すると副交感神経が優位になる事で眠気がでてくることが一般的です。

 

副交感神経が優位になると、眠りへとスムーズに入ることができますが、この際にうまくいかない場合も稀にあります。

交感神経が優位なままだと、どうしても睡眠が上手に取れない場合もあるのです。

この場合は筋トレ後にストレッチをしたり、お風呂にゆっくり浸かったりして一旦リラックスする感じに身体をもっていく事も大事ですね。

 

寝る前に筋トレを行うと、どうしても睡眠の質が落ちてしまうという方は、筋トレを行うタイミングを変更してみると良いかもしれません。

 

食事の摂取が難しい

筋トレ後 食事

通常筋トレを行った後には、タンパク質豊富な食事を摂取します。この際に炭水化物も多少摂取します。

しかし、寝る前の筋トレの直後にプロテインを摂取して、さらに食事を摂取してしまうとどうしてもカロリーがオーバー気味になる可能性があります。

 

もし寝る前の筋トレ後に食事を摂取するのであれば、プロテインとサラダや、プロテインとステーキなどといった高タンパク低脂質のものを摂取し、炭水化物を抑えるというのが肉体改造やダイエットには向いているでしょう。

むしろ寝る前に筋トレをするのであれば、筋トレをおこなう1時間~2時間前に炭水化物とタンパク質をしっかりと摂っておいて、筋トレ後はプロテインだけで済ませるという方法もあります。

太ることが気にならないのであれば筋トレ後も食事を摂取しても良いのですが、あまりそういう方はいないので食事の摂取がなかなか難しいのです。

 

工夫しながら体重や体脂肪の増減を見ながら、やっていくと良いですね!

 

まとめ

このページでは寝る前の筋トレについて詳しく解説してきました。

寝る前の筋トレは基本的には、非常に良いことだと考えられます。

成長ホルモンの事を考えるのであれば、寝る前の筋トレはベストですね!ただし、あまりにも夜更かししたり睡眠が浅いと逆効果にもなるので、なるべく日が変わる前には眠りにつきましょう。

 

当然のことながら食事も寝る前に摂りすぎると、ダイエットの大敵だという事も覚えておきましょう!

栄養摂取は大事だけども、量を調整しましょうね。

 

最後になりますが、寝る前の筋トレに限らず筋トレにはメリット、デメリットもあるのでご自分の体質や体調に合わせてトレーニング強度や内容、時間などを変えていくことも重要です。

それを考えるのも筋トレの面白さです!良い筋トレライフを!!!

よく読まれているおすすめの記事

マイプロテイン 1

  イギリスの有名サプリメント通販サイト、マイプロテイン(Myprotein)が日本版サイトをオープンしました。 これで日本からも気軽にマイプロテインの製品が注文できるようになりました。 以前からマイ ...

bcaa おすすめ 2

BCAAを飲んでから筋トレを始める。または筋トレ中にBCAAを摂取。 というのは、既に筋トレをしている方なら当たり前のように行っているでしょう。 既に当サイトではBCAAの飲み方や効果などについても紹 ...

筋トレサプリメント 3

筋トレをやっていく上で欠かせないのが筋トレサプリや筋肉サプリといわれるサプリメントです。 最近ではジムや自宅で筋トレやウェイトレーニングをしている方は、ほぼ必ずといって良いほど何らかのサプリメントを摂 ...

HMB 4

最近、筋トレをしている方の中でめきめきと知名度を上げているHMB。プロテインよりも筋肉肥大に効果があると言われていますよね! 聞いたことはあってもまだ一度も飲んだことがないという方も多いでしょう。 も ...

-筋トレ

Copyright© マッスル野郎 , 2018 All Rights Reserved.