マッスル野郎

おすすめのプロテインやサプリメントの選び方について詳しく解説!

マイプロテインセール

マイプロテインの月末セール開催中!

全商品30%オフ!

コード:MON30

>>マイプロテイン公式サイト

 

さらにリスト商品が50%オフになっています。

コード:MON50

>>50%オフ会場はこちら

iherb

iHerbのブラックフライデーセール!

コードを入力で全商品が10%オフになります。(12/1まで)

カートでコードをご入力ください。

コード:BFR2017

>>iHerb公式サイト

筋トレ

筋肉量とは?平均の数値や計算方法を紹介!

更新日:

筋肉量

筋トレを始めると気になるのが自分の体の「筋肉量」です。

筋肉量や体脂肪率などを知ることで、現在の自分の体格、体型などを数値で把握することができます。

特にゴリマッチョや細マッチョを目指している男性や、美しいしなやかな肉体を目指している女性は絶対に筋肉量を意識しておく必要があります。

このページでは筋肉量について、そして男性や女性の筋肉量はどの程度が平均で計算方法はどうやるのか。このような事について紹介していきます。

スポンサーリンク

 

筋肉量について

筋肉量とは体の中で筋肉が占める量です。

体重のうち脂肪や骨などを引いた、筋肉の量です。

では、それぞれの年齢での平均はどのくらいになるのでしょうか?

 

筋肉量の平均

WAKWAKというサイトで筋肉量の測定をすることができます。

ここに平均値が書いてありますので紹介します。

年齢 男性 女性
20代 44% 39%
30代 37% 37%
40代 34% 33%
50代 31% 30%
60代 29% 26%
70代 25% 23%

男性、女性それぞれの筋肉量の平均値はこのようになっているようです。

 

男性も女性もそれぞれ若い時には筋肉量が約40%と多く、加齢とともに筋肉量が下がっていきます。

運動量が減っていくことや、ホルモンの関係などで筋肉量は減少してしまうようですが筋トレを行うことで減少のスピードを遅くする事や筋肉量を増やすことができます。

 

筋肉量の計算方法

ここでは筋肉量と筋肉率の計算式を紹介します。

筋肉量={体重-(体重✕体脂肪量✕0.01)}÷2

筋肉率=筋肉量÷体重

このようになっています。

 

例えば体重が50Kgで体脂肪率が20%だと筋肉率と筋肉量はどうなるでしょう。女性であれば一般的な体型です。

以下に計算してみます。

 

最初に体重と体脂肪率から体脂肪量を計算してみます。

50Kgの20%が体脂肪ですので体脂肪量は10Kgです。

この方は体脂肪率は20%で体脂肪量は10Kgという事ですね。

 

筋肉量:{50-(50✕20✕0.01)}÷2=20Kg

筋肉率:20Kg÷50Kg=40%

この計算式で筋肉量と筋肉率が分かりました。

簡単に言うと体重から体脂肪量を差引いて2で割ると、筋肉量が出ます。

女性で20代であれば、このくらいの筋肉量になりますね。

 

次に男性だとどんな感じでしょうか。

体重が60Kgで体脂肪率が10%で計算してみます。

筋肉量:{60-(60✕10✕0.01)}÷2=27Kg

筋肉率:27Kg÷60Kg=45%

体重が60Kgで体脂肪10%だとこのようになりました。平均的な20代の体型でしょうか。

 

こんな感じで自分の筋肉量と筋肉率を測る事が可能です。

 

筋肉量が多いことのメリット

筋トレ モチベーション

筋肉量の測定方法がわかると次に筋肉量が多いと何が良いのか?

という事が気になってきます。

ここでは筋肉量が多いことで得られるメリットを紹介します。

 

脂肪を燃焼しやすい

筋肉量が増えると脂肪を燃焼しやすくなります。

筋肉量の増加に伴い基礎代謝量が上がりカロリーを消費しやすい身体になります。

これにより何もしていなくとも消費されるカロリーが上昇するので、筋肉量が少ない人よりも脂肪を燃焼しやすくなります。

 

若々しく見える

筋肉量が多く脂肪が少ない、引き締まっている肉体を持っていると年齢相応よりも若く見えます。

特に30代、40代になるにつれて身体がたるみ男性でも女性でも老けて見える事が多くなってきます。

身体を鍛えて筋肉量が多くなると、不思議な事にかなり若々しく見えます。

最近の研究では、筋肉量が多いと見た目だけではなく実際に長生きにも関係しているのではと言われています。

 

まとめ

このページでは筋肉量について解説してみました。

自分の筋肉量が平均と比べて多いのか少ないのかの参考にもなるかと思います。

また、現在の自分の筋肉量が少なければ筋トレをして、どのくらい筋肉量や筋肉率が増えたのかも気にしておくと良いですね!

体脂肪率と同様に筋肉量や筋肉率も大事な指標です。

筋肉量を増加させるべく筋トレに励んでいきましょうね!

>>腕の筋肉を鍛える方法!名称と鍛え方を最低限知っておこう!

よく読まれているおすすめの記事

bcaa おすすめ 1

BCAAを飲んでから筋トレを始める。または筋トレ中にBCAAを摂取。 というのは、既に筋トレをしている方なら当たり前のように行っているでしょう。 既に当サイトではBCAAの飲み方や効果などについても紹 ...

パーソナルトレーニング 2

トレーニングを自己流で行っているけど結果が出ない方は、トレーニング方法や食事などの何かを間違えている事が多いです。 例えば当サイトのようなサイトで情報を見ても、トレーニングというのは肌で体感するもので ...

マイプロテイン 3

  イギリスの有名サプリメント通販サイト、マイプロテイン(Myprotein)が日本版サイトをオープンしました。 これで日本からも気軽にマイプロテインの製品が注文できるようになりました。 以前からマイ ...

筋トレサプリメント 4

筋トレをやっていく上で欠かせないのが筋トレサプリや筋肉サプリといわれるサプリメントです。 最近ではジムや自宅で筋トレやウェイトレーニングをしている方は、ほぼ必ずといって良いほど何らかのサプリメントを摂 ...

HMB 5

最近、筋トレをしている方の中でめきめきと知名度を上げているHMB。プロテインよりも筋肉肥大に効果があると言われていますよね! 聞いたことはあってもまだ一度も飲んだことがないという方も多いでしょう。 も ...

-筋トレ

Copyright© マッスル野郎 , 2017 All Rights Reserved.