実は凄い!プロテインと青汁を一緒に飲む効果!筋肉への影響は?

筋肉を付けるためにトレーニングしている方が、トレーニング後のゴールデンタイム(体が栄養を必要としている時間)にプロテインを摂取することは、もはや常識となっています。

この時間にプロテインを飲むことで、タンパク質を素早く体内に吸収することで、筋肉の同化作用を進めることが出来るとされていますよね。

もちろんプロテインは、トレーニーであればトレーニングを行う日以外にも毎日のように飲んでいるはずです。

関連:プロテインを1日に飲む回数は?回数は決まっている訳ではない

そしてプロテインと同様に、栄養分の多い飲み物として青汁が有ります。青汁を毎日飲んでいるけど、プロテインも飲みたいという方はどのようにすれば良いのでしょうか?

今回は、青汁とプロテインの関係、どのように飲めば効果が出るのかを紹介してみます。

スポンサーリンク

プロテインと青汁は同時に飲んでも良いのか?

青汁 プロテイン

まずプロテインと青汁を飲んでいる方は、1日に相当な水分を摂取することになります。だってプロテインも青汁も、お茶や水も飲みますからねー。

出来れば、青汁とプロテインは面倒なので一緒に飲んでしまいたいという方も多いはずです。

結論を先に書いてしまうと、プロテインと青汁は同時に飲んでも良いです。ただし味は少々変わった味になるという事は有りますが・・・

プロテインと青汁の栄養素は違う

一緒に飲んでも問題がない理由に、プロテインと青汁の栄養素が違うという理由が有ります。

主に、プロテインではタンパク質をメインとして摂取します。一方、青汁ではビタミンやミネラルを摂取する事が出来ます。つまりお互いの足りない部分を、一緒に飲むことによって補う事が出来るのです。

プロテインと青汁を一緒に飲んでも、プロテインの効果も落ちないですし、青汁の効果も落ちないという事になります。

お腹が減った時にプロテインと青汁を飲むとダイエット効果も

プロテインではタンパク質の他に炭水化物も少量ですが摂取する事が可能です。

もちろん、プロテインは余計な炭水化物や脂質は極力カットしていますが、炭水化物は多少含まれているので、トレーニング後にも向いていますし、お腹が減った時の間食代わりにプロテインを摂るのも効果的です。

関連:間食をするならプロテインバーを食べよう!腹持ちが良くて高タンパク!

プロテインバーも間食にピッタリですね。

通常の食事からだと、どうしてもカロリーが増えてしまうので、プロテインと青汁を同時に摂取することでカロリーを抑えつつ、タンパク質やビタミンを豊富に摂れるのでお薦めです。

野菜が不足がちな方は青汁で健康的に!

プロテインが筋肉や筋力を増すための手助けをしてくれるのであれば、青汁は健康を後押ししてくれます。

普段から野菜不足を感じている方は、青汁の健康パワーで野菜をしっかり摂取することが出来ます。

青汁には、ケールや明日葉、大麦若葉といったビタミンを多く含む葉物野菜がしっかり配合されているので、たった1杯の青汁を飲んでいるだけで、通常の食生活で足りない1日分の野菜の不足分を摂取できます。

野菜を大量に購入すると高いし、調理や保管が面倒だという場合にも青汁は粉末なので手軽に飲むことが出来ます。これはプロテインと同様ですし、プロテインと一緒にシェイカーで混ぜて飲むのも非常にお勧めですね!

例えばサンスター 粉末青汁などは100%国産原料というのも、安心して飲める理由ですね。



まとめ

プロテインと青汁を同時に飲んでみたいと考えている方は、問題なく同時摂取することが可能ですし、分けて別々に飲むという方も、効果は抜群です。

どちらかを飲んだからといって、どちらかの効果が無くなるというような事はないので、安心して飲めますね。

お勧めのプロテインは、ゴールドスタンダードや、ニトロテックですが、青汁だとサンスター 粉末青汁
です。

最近人気のジェルタイプの青汁も、抹茶ゼリーのような味で食べやすいと人気ですよ!

おすすめプロテインランキング

スポンサーリンク

シェアする

フォローする