自宅で使う筋トレグッズのおすすめランキング

シェアする

自宅での筋トレは、誰にも気兼ねなくできるので好きな方が多いです。

時間も場所も気にせずに、自宅での筋力トレーニングをするのって本当にストレス解消になります。

もちろんストレス解消だけが目的ではなく肉体改造のためやダイエットのために自宅でトレーニングをするという方が主です。

そこで様々な筋トレグッズを利用して筋トレを行うのですが、人気のグッズにはどのようなものがあるのでしょうか?

特に初心者の方は、最初はどの筋トレグッズを選べば良いか分からないという方も多いのでランキング形式で、それぞれの筋トレグッズのレビュー(アンケート)も紹介してみます。

スポンサーリンク

筋トレグッズのおすすめランキング

やる気になったものの、どのような筋トレグッズを揃えれば良いんだ!とお悩みの皆さん。

そんな悩みは捨てて、筋トレを始めてしまいましょう。

筋トレはやる気と根気と少しのグッズが有ればできます。

「お金がないとできない」

「高価な器具や筋トレグッズが必要かも」

「高額なサプリメントを飲まないといけない」

このように考えるかもしれませんが、半分は当たっていますが半分はハズレです。

確かにお金をかければ立派なホームジムやトレーニングジムに行けますし、サプリメントを大量に飲むこともできます。

もちろんその方が大きな筋肉や肉体を手に入れることができますが、一番大事なのは継続していくことです。自宅でも確実にやれます。

そのことを念頭において自宅でのトレーニングを行うと良いですね!

では筋トレグッズを紹介していきますね。

第一位:圧倒的人気はダンベル

ファイティングロード (FIGHTINGROAD) ハードダンベル (20kgセット) 【トレーニング解説DVD付】

アンケートを実際に取った結果、多くの方が使っていたのがダンベルです。

ダンベルは価格も安く、部屋で簡単にトレーニングを行うことができる筋トレグッズです。

ダンベルでのトレーニングは、当サイトでも何度か取り上げています。

関連:初心者はダンベルカールを何Kgでやれば良いのか?10Kgって重い?

関連:上腕二頭筋をデカくしたいならバーベルカールやダンベルカールをやってみよう!

ダンベルを実際に利用している方の声です。

■持ちやすく鍛えやすいので、使ってみての感想は満足。

■良い点は、テレビを見ている時など、片手間で筋トレができることです。 悪い点は、5kgのダンベルを使用していますが、カーペットなどの上に置くと、後がつきます。

■重さの調整はできませんが、重り部分が6角形になっていて置いた時に転がらないので便利。

■手軽に場所をとらず筋トレが出来ること。ダンベルを使った筋トレは色々情報があるので情報収集しやすい。値段が安く始められる。

■ウエイトを固定するネジがよく緩む。

■良い点 スペースを取らないので普段リビングに置いてあります。いつでもテレビを見ながら姿見の前でトレーニングしています。
悪い点 ダンベルを落としても床に傷がつかないようにして欲しい。

■あまり匂いがなく、使いやすい。使用感も特に違和感がない。

■ファイティングロードのダンベルのプレートにはラバーカバーが付いている為、部屋でダンベルを使用しても床に傷がつかない。

■良い点は重さを変えれるところ、悪いところは特になし。

このような意見が有りました。

ダンベルトレーニングをしている方の意見で全般的に印象に残るのは、部屋の床を傷つけたくない!という事です。

賃貸のマンションやアパートに住んでいると、自宅でトレーニングをすると言っても部屋を傷つけたくはありません。ゴツゴツした器具を使うとどうしても床に傷がついてしまうし、下の部屋にも響きます。

そこで六角のダンベルや、通常の鉄部分がむき出しのダンベルよりはラバー付きのダンベルを購入すれば良かったという意見が多いんですね。

このようなタイプを購入しておくのが良いです。

重量も調節できますし、ラバーがプレート部分を覆っているので床においても傷がつきません。

テレビを見ながらや音楽を聴きながらでも効果は有るので、自宅での筋トレグッズ最初はダンベルを購入しておきましょう。

第二位:腹筋ローラー

Soomloom アブホイール エクササイズウィル スリムトレーナー 超静音 腹筋ローラー エクササイズローラー 膝を保護するマット付き

自宅でのトレーニングでかなり人気なのが、この腹筋ローラーです。

腹筋ローラーはラバーでコーティングされたホイールに、持ち手が付いているだけの簡単な作りですが、めちゃくちゃ体を鍛えることができます。

腹筋ローラーを実際に使っている方の意見を集めてみました。

■最近使い始めたばかりなので効果はまだわかりませんがすごく負荷がかかり腹筋にちゃんと効いてる気がしていいです。

■腹筋ローラーは、初めて使った時にキツすぎて辞めようと思いましたが、使っていくうちに筋肉がちゃんとついていくのが分かりました。

■腹筋だけでなく体幹が鍛えられるためすべてのスポーツの役に立つ。

■一週間に一回でも徐々に効果がでます。

■良い点:ちょっとやっただけで筋肉痛になるので腹筋が鍛えられていくのが実感できる!
悪い点:正しくないフォームでやると腰を痛めてしまう

■腹筋だけでなく腕立て伏せのプッシュアップバーとしても使えます。
また腕を水平に広げるようにして転がすとフライの効果が期待できるので重宝しています。
基本的には大胸筋強化で使用しています。

■良い点は、普通にクランチするより腹筋に良く効く
悪い点は握りの部分のスポンジが直ぐにボロボロになる

腹筋ローラーを実際に使っている方の意見はこのような感じでした。

やはり最初はきつくて出来ないけど、やり続けると効果が出てくるというものが多かったです。

初心者のうちは上の動画を参考にして腹筋トレーニングを行うのが良いです。

上級者はこちらです!ここまでの肉体には簡単にはなれませんがw

価格も安いので、購入しやすいのが腹筋ローラーの利点ですね。場所もとりません。

第三位:ワンダーコア

【Amazon.co.jp限定】 ワンダーコア 限定カラー【正規品】

意外と自宅でのトレーニングで利用している方が多いのがワンダーコアです。

テレビ通販などでも見たことがありますよね。

腹筋が楽にできて、なおかつ効果も高いという事が人気の理由なのですが、実際に使っている方はどのような意見なのでしょうか。

ワンダーコアスマートでトライセップ二の腕を鍛える運動していますがしっかり二の腕に効いている感じがしますまだこの器具での腹筋運動クランチしていませんが通常の床での腹筋運動よりも効果があるらしいのでこれから実践してみたいですこの器具があると自宅がジム代わりになる感じがしてありがたいです

■裸でやるとすれて痛い。身体に楽にできる。

■無理なく筋トレできて良いと思います。部屋に置いてたら、少し邪魔です。

■腹筋のトレーニングが楽に効果的に鍛えられるので、重宝しています。

アンケートを取ってみてわかった事は、ワンダーコアは一言でいうと楽に腹筋ができるという事みたいですね!これって重要ですね。

ワンダーコアだと大きすぎるという場合は、ワンダーコアスマートを利用している方も多いようです。

第四位:プッシュアップバー

トータルフィットネス(TotalFitness) プッシュアップバー STT020

腹筋を鍛えるためには、腹筋ローラーですが腕や背中を鍛えたい場合にはプッシュアップ(腕立て伏せ)が有効です。

プッシュアップを簡単に行うためには、プッシュアップバーがおすすめです。

プッシュアップバーが有るだけで様々なトレーニングができるのですが、まずは正確なフォームで腕立て伏せを行えるという事です。

では実際にプッシュアップバーを使っている方にアンケートを取ってみました。

■床の上でも滑りにくく、力を入れやすいので効率よくトレーニングできます
持ち手の臭いが少し気になるかもしれません

■腕から背中、足まで、全身をまんべんなく鍛えることができていいです。見た目はちょっと安っぽいのが難点です。

意見としては滑りにくいので力が入れやすいとか、全身を鍛える事ができるという意見が多かったです。

腕立て伏せは、肉体改造の基本ですのでプッシュアップバーを使う事でしっかりと行っておきたい種目です。

自宅での筋トレであればほとんどの方が取り入れているのが、腕立て伏せ(プッシュアップ)です。

第五位:チューブ

トレーニングチューブ ロング フィットネスチューブ  フィットネス/エクササイズ/運動不足/基礎体力/筋トレ/ダイエット/シェイプアップ/ストレッチ/インナーマッスル 2本セット【Desirable】

チューブでのトレーニングも導入しやすいので自宅での筋トレには適しています。

こちらの動画では様々なチューブトレーニングの方法が紹介されていますが、かなり本格的に鍛える事が可能です。

特に女性におすすめのトレーニンググッズです。

チューブを使用している方の意見として

■腕の筋肉がみるみるついていきます。下半身はつきにくいです。

■テレビなどを観ながらでもできるのが良い。

このような意見があります。テレビを見ながら腕の筋肉が付くって最高ですよね!

一つ持っておくと非常に自宅トレが楽しくなります。

その他の筋トレグッズ

Wii Fit U

使っている方の意見は以下です。

良い点は、自宅で好きな時間にできるところ。悪い点は、サボろうと思えばいくらでもサボれるところ。

最近では、このように自宅のテレビゲームでもトレーニングやダイエットができますね。

フラットベンチ

ダンベルと組み合わせる事で自宅での筋トレが格段にレベルアップするグッズが、フラットベンチです。

場所は取りますが、フラットベンチとダンベルを組み合わせるとトレーニングのバリエーションがものすごく広がります。

シックスパッド

あのクリスティアーノ・ロナウドも使っているとされているシックスパッド。

効果はあると言われていますが、実際に使っている人は不満もあるようです。

手軽に使えるのは本当に良いと思いますが、電力を通すためのジェルの代金が意外と高い。

確かにジェルシートは安価ではありませんので、他の筋トレグッズよりはどうしても優先順位が落ちてしまいますよね。

同様の商品でアブトロニックという商品も人気です。

ランニングマシン

室内だと場所をとりすぎるので敬遠されがちなのがランニングマシンです。

しかし、女性が夜間に外を走ったりすることを考えれば、非常に良い筋トレグッズです。

自宅内で走ることができる利便性は、暑さや寒さにも左右されませんし、身の危険などを感じることもありません。事故にも遭いません。

価格もそれほど高くないので、走るのが好きな方は自宅に置いておいても良さそうですね。

まとめ

自宅での筋トレに使えるグッズには、様々なものがあります。

しかし、最低限揃えておけば良いものだけ揃えておけば良いのです。

あれもこれもと手を出すよりは、何点かだけに絞って購入しておけばずっと使うことができます。

自宅でのトレーニングに物足りなくなったら、トレーニングジムに通うのも選択肢になってきますがまずは自宅でトレーニングを始めるのがおすすめです。

あまり費用をかけずに自宅で、それなりに結果を出すと筋トレはすごく楽しくなります。

その先にサプリメントなどへの意識も出てくることでしょう。

まずはダンベルや、腹筋ローラーが筋トレグッズとして入手しやすいので試してみるのがおすすめです。

関連記事:オプチマムのゴールドスタンダードをレビュー!最強のコスパを誇るプロテイン!激安情報も!

プロテインが気になりだしたら、ゴールドスタンダードを飲んでみよう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする