マッスル野郎

おすすめのプロテインやサプリメントの選び方について詳しく解説!

筋トレ

カタボリックとは?意味を知らずに筋トレしていると効果が無くなるかも!

更新日:

カタボリック

 

筋トレをしているとカタボリックという言葉を聞いた事があるかもしれません。カタボリックはアナボリックの逆の意味で使われています。

カタボリックの状態になると良くないとは知っていても、詳しい意味までは知らないというトレーニーの方も多いです。

しかし、カタボリックについて知らずにトレーニングを続けるのと、しっかりとした知識をつけてトレーニングするのでは筋トレの効果が変わってきますので意識しておくべきです。

このページではカタボリックについて紹介していきます。

スポンサーリンク


 

カタボリックとは?意味を解説

カタボリック

カタボリックとは、異化作用の事を指します。異化作用?難しくて分からない・・・という方に簡単に説明します。

筋トレにおける異化作用とは、「筋肉を分解することによってエネルギーとしている状態」の事です。

身体を動かすためのエネルギー(体内の栄養素)が足りなくなることで、筋肉を分解して栄養にしてしまっているという事ですね。

カタボリックは筋トレだけにかかわらず常に体内で行われている作用ですが、これってトレーニーにとっては大変な事なのです。

トレーニングしても体がゴツくならないとか、筋肉量が増えているような気がしないという方はトレ中に頻繁にカタボリックになっている可能性が有ります。

カタボリックの逆はアナボリック(同化作用)と言います。筋肉が合成されている状態です。

カナボリックを防いで、アナボリックな状態にしてあげないといけないのです。

 

カタボリック状態になるとどうなるのか?

ずばりカタボリック状態になると、筋肉を筋トレで鍛えても育ちにくい、むしろ全然育たないという恐ろしい状態になります。

トレーニング中のエネルギーとして筋肉が分解されますので、これは当然の事ともいえるでしょう。

せっかくハードに筋トレしてもカタボリックになる事で、無駄になってしまうのです。

特に強度の強いトレーニングをすればするほど、体内(血中)の栄養が不足し始めカタボリックな状態になっていきます。

つまり筋トレ中にはカタボリックにならない事を心がけることで、筋肉のつき方も変わってきますし、早く効果を出せるようになるのです。

 

カタボリックを防止する方法

カタボリック 防止

カタボリックになる理由は、体内のエネルギーが足りていないという事が一番の原因です。

筋トレ前に炭水化物を摂取しておくことは非常に大事ですし、トレーニング中にも高強度なトレーニングに耐えうるように栄養を摂取する事が非常に重要です。

できれば筋トレ前1時間くらいまでには、炭水化物を含んだ食事(ごはんやパンなど)を食べておきましょう!食事のタイミングも非常に重要です。

>>筋トレは食前?食後?どっちが良い?空腹時の筋トレは絶対NG!

 

それ以外にも筋トレ前にはホエイプロテインやBCAAや炭水化物などを摂取し、筋トレ中にはCCDドリンクや粉飴とBCAAなどを混ぜたカーボドリンクで素早く体内に栄養補給します。

筋トレ後にはホエイプロテインとクレアチン、HMBなどで栄養補給するのがおすすめです。

特にダイエットの大敵だと考えられている炭水化物(糖質)は、筋肥大にとっては非常に重要ですので欠かすことはできません。

普段は抑え気味の炭水化物も、筋トレをする日だけは開放しましょう!

他にも、カタボリック防止のためには頻繁に食事をする、こまめに栄養を摂取するという方法も有効です。

ボディビルダーの方が、こまめに食事を摂取するのはカタボリックを防ぐためなのです。空腹が筋肉の成長には大敵というわけです。

バナナやプロテイン、もっと簡単に摂取するならばプロテインバーなどを食べるのもおすすめです

 

関連:粉飴をトレーニング中に摂取すればエネルギー補給とバルクアップも狙える!

関連:グリコのCCDドリンクをトレーニング中に飲んでみた!その効果とは?

 

 

睡眠中はカタボリックになるので就寝前も重要

人間の体は睡眠中に成長ホルモンの分泌が増えますので、同時にエネルギーを必要とする事で、カタボリック状態が起こります。

この際に、エネルギーが必要だからといって就寝前にご飯を食べて寝てしまうと、確かに筋肉の成長には良いのですが、太ってしまいます。

かといって就寝中は食事は摂れないので多くの方は、体内への吸収がゆっくりなカゼインプロテインを摂取してから就寝します。もしくはステーキや、鶏肉なども良いですね。

カゼインプロテインはホエイプロテインのように体内への吸収が速くなく、ゆっくりと吸収されますので就寝前にぴったりのプロテインです。

しかも余計な脂質なども含まないので、太りにくいのです。

このようにして少しでもカタボリックを防ぎ、筋肉が育ちやすい状態を作ってあげる事がトレーニーには非常に重要となります。

 

まとめ

カタボリックというのは自然に体内で行われる作用ですが、筋肉を育てるためには大敵となりますので、極力カタボリックに陥らないようにトレーニング内容、そして栄養をしっかりと摂ることが一番重要です。

トレーニングと栄養のバランスが、大事だと言われるのにはこのような理由も有るのです。

ハードなトレーニング時にはタンパク質や炭水化物を摂取することで、大きく力強い筋肉を手に入れましょう!

基本的にはホエイプロテインを利用して、しっかりとタンパク質を摂取しておくことが大事です。

>>オプチマムのゴールドスタンダードをレビュー!最強のコスパを誇るプロテインです



おすすめ記事

bcaa おすすめ 1

BCAAを飲んでから筋トレを始める。または筋トレ中にBCAAを摂取。 というのは、既に筋トレをしている方なら当たり前のように行っているでしょう。 既に当サイトではBCAAの飲み方や効果などについても紹 ...

筋トレサプリメント 2

筋トレをやっていく上で欠かせないのが筋トレサプリや筋肉サプリといわれるサプリメントです。 最近ではジムや自宅で筋トレやウェイトレーニングをしている方は、ほぼ必ずといって良いほど何らかのサプリメントを摂 ...

HMB 3

最近、筋トレをしている方の中でめきめきと知名度を上げているHMB。プロテインよりも筋肉肥大に効果があると言われていますよね! 聞いたことはあってもまだ一度も飲んだことがないという方も多いでしょう。 も ...

-筋トレ

Copyright© マッスル野郎 , 2017 All Rights Reserved.