マッスル野郎

おすすめのプロテインやサプリメントの選び方について詳しく解説!

マイプロテインセール

マイプロテインの最強ブラックフライデー週間セール!

マイプロテインでも過去最大級のセールが実施中です。

全商品最大70%オフになっている状態から、さらにコード入力で全商品30%オフになります!

一定額以上の購入でimpactホエイプロテイン(250g)がプレゼントされます。

コード:KURO30

>>マイプロテイン公式サイト

筋トレ

下半身の筋トレは非常に大事!脚のトレーニングがもたらす凄い効果とは?

更新日:

バーベルスクワット

ジムや自宅で筋トレをしていると、どうしても上半身ばかりのトレーニングに偏りがちな傾向の方が多く見られます。

上半身はめちゃくちゃゴリマッチョなのに下半身はヒョロヒョロ・・・

このような方の事を総称してチキンレッグなどという言葉も有ります。

トレーニング用語のチキンレッグとは、上半身ばかり時間をかけて鍛えているのに下半身のトレーニングを全くやらない、もしくはやっても少しだけというような方の事を指します。

別にどこを鍛えるかどうかは、個人の勝手なのでほっといてくれって感じですが、トレーニー達の中ではこのような話題はしばしば出ます。

しかし、下半身のトレーニングを行う事で良い影響は沢山有りますので、脚のトレーニングは絶対におすすめなのです。

このページでは下半身の筋トレをする事で、どのようなメリットがあるのか、また下半身の筋トレにはどのような種目があるのかなどを紹介していきます。

スポンサーリンク

 

下半身を徹底的に鍛えよう!なぜ筋トレで脚を鍛えると良いの?

下半身 トレーニング

冒頭にも書きましたが、下半身のトレーニングを全く行わずに上半身のトレーニングばかりを行っていると、かなりバランスの悪い体型になってしまいます。

ジムでよく見かけるのが、ベンチプレスは100Kg以上挙げるので上半身がデカイけど、脚が驚くほど細い人です。

でも体重は90Kg程度は有りそうです。このような体型は正直、少しかっこ悪いですよね・・・

しかし脚トレは行うべきです。行うべき理由を以下に書いていきます。

 

下半身の筋トレを行うことで大きな筋肉を鍛えられる!

減量やダイエットを意識している方は特に気になると思うのですが、筋肉量が増えると体重が減りやすくなるという事実が有ります。

筋肉隆々の方は、食事などの生活環境で節制しているのはもちろんですがそれ以外にも、通常の方よりも基礎代謝が高いので脂肪の付きにくい体になります。脂肪が燃焼しやすい身体つきをしています。

つまりマッチョは太りにくいんです!

下半身のトレーニングでは大腿筋や大臀筋という体の中でも一番大きな筋肉を鍛えることができますので、非常に効率的です。

上半身、特に腕の筋肉などの大きさは大したことがないですので、むしろ上半身よりも下半身を重点的に鍛える位なのです。

更にバーベルスクワットデッドリフトでは、大臀筋、大腿筋、広背筋脊柱起立筋、腹筋といった筋肉に加えて上半身の筋肉も総動員して行うので、結果的に上半身も鍛えられることになります。

 

下半身を鍛えると上半身のトレーニングにも良い影響を及ぼす

これは種目などにもよるのですが、上半身のみでやっているようで実はそうではない種目も有ります。

ベンチプレスでは脚や下半身も使いますし、シュラッグベントオーバーローイングなどでも強靭な足腰が無いと高重量は扱えません。

どれだけ上半身が強くても、下半身がフラフラしていたら上半身のトレーニングにも差し支えます。

つまり上半身を本当に強くするためには、下半身のトレーニングは必要という事です。

ここまでで既に、下半身のトレーニングの重要性や効果は分かってもらえたと思うのですが、ではなぜ多くのトレーニー達は下半身のトレーニングを行わないのでしょうか?

その理由も書いてみましょう。

 

下半身のトレーニングを行わないトレーニーが多い理由

スクワット

 

以下に理由を挙げていきます。

  1. 下半身のトレーニングはしんどい、きつい
  2. やる施設や設備が無い
  3. 膝や腰が悪い
  4. 脚が太くなると服が合わなくなる
  5. いまいち、やる意味や効果が分からない

このような所でしょう。

1に関しては、やる気の問題ですので解決するのは簡単です。とにかくやってみましょう。

はっきり言って下半身のトレーニングは上半身のトレーニングとは比べものにならないほどきついです。しかし、それだけトレーニングの充実感が有ります。

関連:バーベルスクワットってキツい?歩けなくなるほどキツいです

2に関してですが、ジムに通っている方は、フリーウェイトの設備がなくてもスミスマシンやレッグプレスマシンが有るでしょうから、そちらでやれば良いと思います。

欲をいえば、バーベルスクワットやデッドリフトをフリーウェイトでやるのが良いでしょう。

自宅トレーニーの方もパワーラックや、スクワットラックを購入すれば十分にトレーニングは行うことが可能です。

関連:ホームジムで最高の環境を整える!どうすれば良いの?

 

3の方は、無理をしない方が良いです。腰や膝を痛めてるのに無理をして下半身トレをするのは、やめた方が良いと思います。怪我がなければするべきですが、無理は禁物です。

4の方は、個人の感じ方なので確かに細身のズボンが履けなくなるのは嫌だと思いますが、体重を絞って脚トレを行えば、よほどピチピチのパンツ以外は履けるので、そこまで気にする必要はないと感じます。

逆にそこまでの圧倒的な下半身のバルクを手に入れられるのであれば、それはそれで羨ましいですね。

5の方は、今回の記事を読んでいただければ効果や意味は大体分かっていただけたのではないでしょうか。

 

おすすめの下半身トレーニング

最後に、おすすめの下半身トレーニングですが、やはりバーベルスクワットデッドリフトです。レッグプレスも良い下半身の筋トレになります。

この2つの種目は、パワーリフティングのBIG3にも当てはまりますが、外せない種目です。

逆に言うと、この2つをやりこめば素晴らしい下半身を手に入れられると断言できます。

関連:筋トレ初心者ならBIG3をやろう!これだけやってもOK!その効果とは?

 

スクワットにはハーフスクワット、フルスクワット、そしてダンベルスクワットバーベルスクワットといろいろなバリエーションがあるので絶対にやっておくべき筋トレです。

下半身トレには、ある程度器具も必要なので本格的なトレーニングを検討している場合は、導入してみるのも良いと思います。

せっかくウェイトトレーニングを始めたのであれば、脚トレや下半身のトレーニングをやらないのは勿体ないので挑戦してみましょう!

 

自宅でのトレーニングにはパワーラックが最高です。

よく読まれているおすすめの記事

bcaa おすすめ 1

BCAAを飲んでから筋トレを始める。または筋トレ中にBCAAを摂取。 というのは、既に筋トレをしている方なら当たり前のように行っているでしょう。 既に当サイトではBCAAの飲み方や効果などについても紹 ...

パーソナルトレーニング 2

トレーニングを自己流で行っているけど結果が出ない方は、トレーニング方法や食事などの何かを間違えている事が多いです。 例えば当サイトのようなサイトで情報を見ても、トレーニングというのは肌で体感するもので ...

マイプロテイン 3

  イギリスの有名サプリメント通販サイト、マイプロテイン(Myprotein)が日本版サイトをオープンしました。 これで日本からも気軽にマイプロテインの製品が注文できるようになりました。 以前からマイ ...

筋トレサプリメント 4

筋トレをやっていく上で欠かせないのが筋トレサプリや筋肉サプリといわれるサプリメントです。 最近ではジムや自宅で筋トレやウェイトレーニングをしている方は、ほぼ必ずといって良いほど何らかのサプリメントを摂 ...

HMB 5

最近、筋トレをしている方の中でめきめきと知名度を上げているHMB。プロテインよりも筋肉肥大に効果があると言われていますよね! 聞いたことはあってもまだ一度も飲んだことがないという方も多いでしょう。 も ...

-筋トレ

Copyright© マッスル野郎 , 2017 All Rights Reserved.